どうもオサーンです。私はクレープが大好きなんですが、ディッパーダン恒例の9がつく日は全品290円のセールで、昨日調子に乗って3個も食べてしまいました。ディッパーダンのクレープ生地のモチモチ感がたまらないんですよね。聞いた話だと、本場のフランスでは日本のようにたくさんのクリームやフルーツを巻いて食べるような風習はなく、ナイフフォークで切り分けて食べるそうですね。甘い系は日本のと同じような生地にジャムを付けて、しょっぱい系のクレープは生地がそば粉を混ぜて作られているそうで、むしろ日本より日本っぽいw ラーメンやカレー同様、クレープも日本で独自に進化していってるんですね。

今回のカップ麺は、日清食品の「日清のどん兵衛焼うどん 和風たらこ味」。今回は「だし醤油味」と同時発売ですが、店頭に多く並んでいたのがたらこ味だったので、こちらを食べてみたいと思います。





ソースは、「たらこの風味をしっかりと利かせた、だし醤油ベースのソース」とのこと。お好み焼きを思わせる甘さのあるダシしょうゆソースに、前へ出すぎない程度にたらこの風味が効いています。コテコテしすぎず、濃すぎないところがミソでしょうか。なかなか上品な味です。パーツ的にまずくなることがあまりありえない取り合わせですが、節度ある強すぎないソースが好感持てました。おいしかったです。

は、「『日清のどん兵衛』ならではのもっちりとしたうどん」とのこと。ノーマルのどん兵衛はすっかりストレート麺が定着しましたが、こちらの焼うどんは縮れた麺です。どん兵衛らしい油揚げ麺臭があり、ソースの邪魔をしない程度に主張しています。日清だけは油揚げ麺臭をうまく味に取り入れてきますね。モチモチ感があって焼うどんらしさを演出している麺でした。

は、「たらこ、キャベツ」、別添の「きざみのり」とのこと。キャベツはおまけ、のりはさすがたらこと相性いいですね。貧弱ではありますが、カップ焼そばやうどんの類はこんなものですかね。たらこは結構麺と一緒に口に入ってくる量でした。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
定価180円の商品なので安っぽさは否めませんが、思いのほかソースが上品な味でおいしかったです。このどん兵衛焼うどんシリーズもハズレ無しって感じがしますね。今のところスポット参戦で定期的に登場していますが、これが定番商品になっても何ら違和感ない安定した味だと思います。

品名:日清のどん兵衛焼うどん 和風たらこ味
メーカー:日清食品
発売日:2015年3月16日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(液体ソース・シーズニング・きざみのり)
定価:税別180円
取得価格:税込116円(マックスバリュ)
製品URL:https://www.nissin.com/jp/products/items/6751

標準栄養成分表
1食106g(めん90g)あたり
エネルギー:497kcal
たん白質:8.2g
脂質:23.9g
炭水化物:62.3g
ナトリウム:1.4g
ビタミンB1:0.26mg
ビタミンB2:0.33mg
カルシウム:153mg

日清食品HP:https://www.nissin.com/jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加