どうもオサーンです。この前、鶏白湯のカップ麺を食べて急に食べたくなったので、久々に天下一品に行ってきました。こってりラーメンに唐揚げとライスのセットという、30台後半の私にはお腹に非常に厳しいメニューでしたが、目が食べたがっていたので抗えませんでした。本当はチャーハンも食べたかったんですけどね。白ご飯の誘惑が勝りました。うん、相変わらずうまかったです。おいしいラーメン店はいっぱいありますが、無人島にラーメン店を1件だけ持って行くことを許されるなら、私は迷いなく天下一品と言うでしょうね。田中商店とか麺eijiとか、天下一品よりおいしいと思うラーメン店はあるんですが、禁断症状が一番強く出るのが天下一品なのでしょうがないですw

今回のカップ麺は、日清食品の「中華そば ますたに 背脂醤油ラーメン」。ローソン限定の商品です。年周期くらいでちょいちょい売られているの見かけますね。ますたには京都ラーメンの名店ですが、京都ラーメンは鶏白湯があったり濃いしょうゆがあったり、とんこつしょうゆがあったりと、なかなか懐が深いですよね。今回のますたには京都ラーメンのひとつである背脂しょうゆの草分け的存在のお店です。





スープは、鶏ガラベースで背脂が浮いています。味はかなり濃いめで背脂の影響でこってり感が強いですが、鶏ガラの存在も大きく感じられます。強いしょうゆに中華そばらしい鶏ガラと背脂の甘みが相まって、京都ラーメンらしい味に仕上がっています。鶏ガラを前面に出すラーメンってたいがいあっさり系が多いので、こういう味はカップ麺ではなかなか味わえないものだと思います。鶏ガラの旨みが後を引くおいしいスープでした。

は、中細で縮れのあるノンフライ麺。縮れているのにほぐれやすいのが印象的でした。スープが強いため、麺の存在感がそれほどないように感じました。バランス的にはもっと小麦感のある麺にするか、多少太いほうが良いように感じました。実際のお店の麺はもっと細いようなので、今回の麺はバランスが考慮されているのかなと思います。

は、チャーシュー2枚とメンマ、ネギ。とてもシンプルですが、チャーシューにパワーがあります。いつもの大判チャーシューではないものの他社の高価格帯に入っているもの並の大きさのチャーシューが2枚入っていて、ボリュームがあります。メンマやネギはしょうゆの濃いスープと相性良いです。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
背脂が入っていたりチャーシューが2枚だったりと特徴の多い商品ですが、鶏ガラの印象が強く残った一杯でした。鶏ガラが舌の横に残って後を引く味でおいしかったです。


品名:中華そば ますたに 背脂醤油ラーメン
メーカー:日清食品(ローソン限定商品)
発売日:不明
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・粉末スープ・かやく)
定価:不明
取得価格:税込298円(ローソン)
製品URL:なし

標準栄養成分表
1食126g(めん70g)あたり
エネルギー:488kcal
たん白質:14.2g
脂質:22.3g
炭水化物:57.8g
ナトリウム:3.2g(めん・かやく0.9g スープ2.3g)
ビタミンB1:3.73mg
ビタミンB2:0.41mg
カルシウム:152mg

日清食品HP:https://www.nissin.com/jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加