どうもオサーンです。サッポロ一番袋麺のみそ、しお、しょうゆはドがつく定番品ですが、それぞれの正式名称ってご存知ですか?それぞれ「サッポロ一番 みそラーメン」「サッポロ一番 塩らーめん」ときて、カタカナとひらがなで合わせる気ないのかっ!て感じで面白いんですが、しょうゆはなんと「サッポロ一番 しょうゆ味」ときたもんだ。今度はラーメン(らーめん)ついてないのかよ!これはなんか面白いこだわりですね。

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 大人のみそラーメン 薫る焦がしガーリック タテビッグ」。塩らーめんに続く「大人の」シリーズとなります。塩がなかなかおいしかったので今回も期待大です。





スープは、「厚みのあるポークエキスに数種類のみそをブレンドし、焦がしガーリックを加え、ほんのりとした苦味がある風味豊かなみそラーメンスープに仕上げ」たとのこと。スープのポークが太い印象で、ポークの風味と焦がしガーリックの風味が相性ばっちりで、みそ味とともに重厚感を出していておいしかったです。みそ+ポーク+ガーリックの破壊力はなかなかだと思います。あっという間に食べ終わってしまいました。

は、「スープとの一体感がある、つるつるした中太麺で、袋麺独特の茹で上げたような食感を再現し」たとのこと。茹で上げた食感ってどんなものなんでしょうね。太さ的にはカップスターの麺と大差なかったと思いますが、ちょっとやわらかく、そして時間が経つと伸びるのが早かったように感じました。麺のコシがすぐなくなってしまいましたが、スープの絡みはよく悪くなかったです。

は、「香ばしい焼ポークダイス、もやし、ねぎ、赤唐辛子」とのこと。焼ポークダイスはもはや一つの武器ですね。ただあんまり量が入っていないように感じました。もやしもそこそこ存在感あり、みそラーメンの定番具として主張していました。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
重厚なスープはごはんとぴったりって感じでおいしかったです。焦がしガーリックはみそスープと相性バッチリでした。「大人の」と言うよりはとてもわかりやすい味でした。サッポロ一番のみそラーメンにひと手間加えたことは大成功だと感じました。塩らーめん、みそラーメンときたので、次このシリーズしょうゆ味がくるんでしょうね。はたしてどんな「大人の」細工をしてくるか注目です。

品名:サッポロ一番 大人のみそラーメン 薫る焦がしガーリック タテビッグ
メーカー:サンヨー食品(コンビニ限定)
発売日:2015年2月16日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(仕上げの小袋)
定価:税別215円
取得価格:税込229円(ローソン)
製品URL:http://www.sanyofoods.co.jp/products/more/more_product_0416.html

標準栄養成分表
1食100g(めん72g)あたり
エネルギー:442kcal
たん白質:8.3g
脂質:18.1g
炭水化物:61.4g
ナトリウム:2.2g(めん・かやく0.6g スープ1.6g)
ビタミンB1:0.33mg
ビタミンB2:0.58mg
カルシウム:200mg

サンヨー食品HP:http://www.sanyofoods.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加