20150204_1.jpg

どうもー、ハンサムです。最近、歯磨き習慣がちょっと変わりまして。歯間ブラシの他にフロスもやってみてるんですが、指に巻きつけて使う糸のやつ。フロスってアレ…奥歯に通してギコギコするの難しくないですか}?前歯から横ぐらいまではできるんですが。まず指が入らんのです。糸ようじ?みたいなやつしかないんですかねー。きっちり歯磨きしようとするとけっこういい時間かかるんだなーとこの歳になって知りました…w

さて、今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 本気盛 豚骨鶏魚介の辛味噌ラーメン」です。こちらのカップ麺は、「Noodle Laboratory金斗雲」さんは、「2012年5月に、鹿児島県鹿児島市でオープン。テレビ・雑誌などで多数取り上げられる、今話題のラーメン店です。豚骨・鶏ガラベースのスープに、自家製麺を合わせたこだわりの一杯が、多くの支持を得ています」だそうで。メニューの写真とか見るとガッツリ系な雰囲気を感じますが、あっさりしてますっていうコメントもあって面白い…。

20150204_2.jpg

20150204_3.jpg

スープは、「味噌と豚骨をベースに、鶏や魚介の旨味を加えコク」「唐辛子を利かせたスパイシーな味噌味スープ」だそうです。スープだけ味わうと確かに豚骨も鶏も魚介も感じられて、ちょっと甘めの味噌スープになっておりなかなか奥深い感じがします。唐辛子を利かせたとありますが、スパイシー感はあまりなかったです。どちらかと言えば優しい味わいのスープな印象。美味しいです。が、麺と合わせると途端にぼやけた味に感じてしまい、ちょっと残念でした。

は、「なめらかでコシのある、太めの角麺」だそうです。平たい太めの油揚げ麺です。油揚げ麺らしい食感と風味があります。今回は麺の風味とスープがかち合ってしまって相性は良くなかったなーと感じました。食べ応えはあるんですけどね。

は、「味付挽肉(豚・鶏)、たまねぎ、なると、ねぎ」だそうです。挽肉がけっこうたくさん入ってました。味付なのでいい箸休めになりました。玉ねぎも入ってたから甘みを感じたのかもしれないですねー。

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
スープだjけ味わうと、しっかりダシの風味があり美味しいなぁと感じるのですが、麺を食べた時にはおや?と思う不思議な感じ…。ちょっと甘めのスープなだけに麺の風味がもろに感じられるのか、なんだか物足りないような印象でした。スープが美味しかったので違う麺で食べてみたいですなー。ご飯との相性はなかなか良かったです。


品名:マルちゃん 本気盛 豚骨鶏魚介の辛味噌ラーメン
メーカー:東洋水産
発売日:2015年2月2日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(後入れ調味油)
定価:税別205円
取得価格:税込216円(スリーエフ)
製品URL:http://www.maruchan.co.jp/products/search/2903.html

標準栄養成分表
1食106g(めん80g)あたり
エネルギー:483kcal
たん白質:10.7g
脂質:21.9g
炭水化物:60.8g
ナトリウム:2.3g(めん・かやくg スープg)
ビタミンB1:0.34mg
ビタミンB2:0.33mg
カルシウム:200mg

東洋水産HP:http://www.maruchan.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加