20150203_1.jpg

どうもー、ハンサムです。自分はiPhoneを使っているんですが、充電ケーブルがわりとすぐおかしくなってちょっと不便です。iPhone側の根本付近がぐにゃっとなっちゃうんですよねー。AppleCareに入ってると無料でケーブルやイヤホンマイクを交換してくれるんですが、期限が切れてしまったので新しいの購入しなきゃいけなくて。今のところちょっとだけ接触不良な感じなので、根本にビニールテープを巻いて補強してみましたw 貧乏臭いですがw、このまま長持ちしてくれたらなーと思います。

さて、今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 本気盛 和風ぺペロンチーノ仕立ての塩ラーメン」です。本気盛次世代ラーメン決定戦、なんだか久しぶりな気がします。今回優勝の「ありがた屋」さんは「2004年4月に、愛知県名古屋市でオープンし、2006年に春日井市へと移転。動物系スープと魚介系スープを合わせる「Wスープ」が特徴。2012年4月より自家製麺を使用し、より完成度の高いラーメンを提供している人気店」だそうです。実際の「次世代和風ペペロンチーノ仕立てのしおらぅめん」の写真を見てみましたが、すごいオシャレな一杯ですね。味の想像がちょっとできないけど。他のメニューもどれも美味しそうで。近くにあったら楽しいだろうなー。お店の再現性は判断できないですが、このカップ麺についての感想を書いてみます。

20150203_2.jpg

20150203_3.jpg

スープは、「ポーク・チキンをベースに魚介の旨味を利かせ、にんにくなどの風味を加え」「辛味を少し利かせた塩味スープ」だそうです。まず最初ににんにくの香りがすごいです。そしてスープの表面に浮いてる後入れ調味油の層をくぐる事でペペロンチーノの雰囲気が出ています。動物性のコクと魚介の旨みも感じられますが、油とにんにくの香りがほとんどを占めている感じです。辛さはほんの少し。塩味ですがあっさりじゃなくガッツリスープです。

は、「なめらかでコシのある、太めの角麺」だそうです。太めの平たい油揚げ麺です。油揚げ麺らしい食感と風味があってジャンクっぽい感じです。スープとの相性は普通ですかねぇ。カップ麺らしい感じです。

は、「味付豚肉、ローストガーリック、ねぎ」だそうです。思ったより豚肉が多く入ってた印象です。歯ごたえのある豚肉でした。カップの底に沈んでいるので最後の方にすくって食べる感じでした。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆s☆☆☆☆☆(4)
実は後入れ調味油を入れる前にちょっとだけ食べてみたんですが、入れる前と後でちょっと印象が違いました。入れる前の方が魚介の風味やダシが味わえる感じです。油を入れた後は、ほんとにペペロンチーノのような風味になって面白かったです。どちらにしてもにんにくがかなり効いてるので、にんにく好きな人は満足できるかと思われます。ただ、この一杯がお店を表現できているのかはよくわかりません。もっと繊細な一杯なのでは…とも思えますし。ご飯との相性は自分には調味油が濃くてイマイチでした。


品名:マルちゃん 本気盛 和風ぺペロンチーノ仕立ての塩ラーメン
メーカー:東洋水産
発売日:2015年2月2日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(後入れ調味油)
定価:税別205円
取得価格:税込216円(スリーエフ)
製品URL:http://www.maruchan.co.jp/products/search/2902.html

標準栄養成分表
1食105g(めん80g)あたり
エネルギー:478kcal
たん白質:12.5g
脂質:21.8g
炭水化物:57.9g
ナトリウム:2.7g(めん・かやく1.0g スープ1.7g)
ビタミンB1:0.45mg
ビタミンB2:0.36mg
カルシウム:170mg

東洋水産HP:http://www.maruchan.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加