どうもオサーンです。先日電車に乗っていたら、向かいに座っていたおじいさん2人組が大きな声で会話されていました。「自分たちの時代は高度成長みんな活き活き働いていていい時代だった」「自分たちの時代はやりがいがたくさんあって幸せだった」「最近の若い者は目が死んでいる」なんてことを言っていました。おそらく仰っていることは事実なんだろうけど、なんだかな~と思いながら聞いていたんですが、そのうち会話が遷って、「あとでauの支払い行かなきゃ」「光回線と携帯電話で通信費が毎月バカにならんのよね」「孫の写真をブログに載せたいんだけど嫁にダメって言われた」などなど、先ほどの会話とは別人に思える内容になってきて驚きました。自分が同じくらいの年齢になった時に、果たして新しいことを貪欲に吸収する意欲があるのか考えると、素直に尊敬できました。私なんか20代の人のゲームや音楽の会話に既に全然ついていけないですからね。

今回のカップ麺は、日清食品の「一幻 えびみそ」。ローソン限定商品です。札幌ラーメンといえば「すみれ」とか「彩未」が有名ですが、最近は「えびそば」専門店の「一幻」がかなり認知されてきていますね。札幌のすすきのと新千歳空港内にお店があり、東京の新宿と川崎ラゾーナにも支店があります。わかりやすくエビの風味がおいしいラーメンで、行ったことのある人でおいしいと言わない人を私は見たことがありません。っていうくらいおいしいです。今回はそのお店の再現モノで、発売地域はどうやら全国のようです。





スープは、「海老と豚骨の旨みの効いたコク深い味わい」とのこと。とんこつベースのみそスープは結構重厚で、札幌ラーメンのスープらしさがきちんと出ています。反面、エビがちょっと弱いですかね。実際のお店のスープはかなりエビが前に出てきているので、そこはちょっと残念でした。単純にみそラーメンのスープとしてはなかなか優秀なんですけどね。

は、中太のノンフライ麺。実際のお店の麺とよく似た食感を持つ麺で、再現性は高いと思います。ただ今回のスープのエビがちょっと弱いので、麺はもっと細い方がスープの味がわかって良かったんじゃないかなと感じました。エビ以外のみそスープの味との相性は良いと思います。

は、大判乾燥チャーシュー、ネギ、エビ揚げ玉。チャーシューは相変わらずの日清の高価格帯の飛び道具的存在で、文句なくうまいです。そしてこの商品が一幻のラーメンたらしめているのがエビ揚げ玉で、これの強烈なエビ風味がスープのエビの弱さを補っています。チャーシューとエビ揚げ玉だけ売ってくれないですかね。この2つはかなりよくできたパーツだと思います

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
ローソン限定で発売されたお店再現モノですが、以前売られていた行列のできる店のラーメンの海老そば濃厚味噌豚骨とほぼ同じなんじゃないかと思います。みそラーメンとしてはおいしい一杯なんですが、お店の再現モノとしてはスープのエビがちょっと弱く、そして高価格の商品であることを加味して★3としました。でも久々にお店に行きたくなりました。

品名:一幻 えびみそ
メーカー:日清食品(ローソン限定商品)
発売日:不明
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:4袋(液体スープ・粉末スープ・焼豚・揚げ玉)
定価:不明
取得価格:税込278円(ローソン)
製品URL:なし

標準栄養成分表
1食123g(めん70g)あたり
エネルギー:472kcal
たん白質:13.7g
脂質:17.7g
炭水化物:64.6g
ナトリウム:2.9g(めん・かやく1.0g スープ1.9g)
ビタミンB1:0.32mg
ビタミンB2:0.36mg
カルシウム:169mg

日清食品HP:https://www.nissin.com/jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加