どうもオサーンです。サッカー日本代表アジアカップ連覇ならず、負けちゃいましたね。正直、ベスト8で負けると思ってなかったですが、個人的な感想としては、今大会の日本代表のやっているサッカー自体はここ数年で一番内容が良いと思って見ていました。攻撃陣も含めて全員で守る守備や、引いた相手の守備を切り崩す形とか、あと監督の交代戦術も、私にはとても良く映りました。もちろん結果も大事だし、アジア大会の敗退によってコンフェデに出られないのはすごく痛いですが、得点できなかっただけで内容自体はとても良いと思ったので、決定力不足と高齢化は課題としてあり続けるものの、今後の代表には期待できると思っています。

今回のカップ麺は、明星食品の「明星 バリカタ 濃厚豚骨醤油」。明星お得意の極細麺で勝負してきている商品ですね。楽しみです。





スープは、「じっくりと炊き出した豚骨エキスをベースに、チキン、しょうゆ、ガーリックを加えた豚骨醤油スープです。ポークや香味野菜などの旨みを凝縮したオイルを合わせた、バリカタの麺とよく絡む、濃厚なスープ」とのこと。麺が主役の商品なのでスープは控えめにしたのかもしれませんが、それにしても個性がないというか、まったく印象に残らないスープでした。「濃厚なスープ」とのことですが、特に濃厚な感じはせず、とんこつ臭も皆無ででした。最近の明星のとんこつはいつもこんな感じですね。以前はもっととんこつが幅を利かせているスープだったんですが。

は、「ラーメン店の麺を思わせるちょっと粉っぽい麺質を追求した、こだわりの『硬め、極細、ストレート』の『バリカタ』麺で」、「硬いだけでなく歯切れ良く仕上げ」とのこと。明星の極細麺はホント完成度高いです。まさに「粉っぽさ」があり、生麺に近い食感が楽しめます。また、麺の風味も本格的で、極細麺では他社の追随を許していませんね。今回のスープにはもったいない麺だと思います。

は、「チャーシュー、メンマ、輪切りネギ、スイートチリを組み合わせた、食べ応えと彩りにこだわった具材」とのこと。目立つのはチャーシューとネギですが、チャーシューは日清の大判チャーシューに比べると小さいし薄いものの、脂分が多くて豚の風味が強いです。

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
220円オーバーの商品としてはかなり物足りないスープでしたが、最強の麺の味を前面に出すという意味においては有効でした。これが190円の商品ならよくできた商品だとなるのですが、この価格ならスープにも個性が欲しかったところです。

品名:明星 バリカタ 濃厚豚骨醤油
メーカー:明星食品
発売日:2014年1月19日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・粉末スープ・かやく)
定価:税別225円
取得価格:税込243円(セブンイレブン)
製品URL:http://www.myojofoods.co.jp/products/product_detail.html?id=4902881413473

標準栄養成分表
1食103g(めん65g)あたり
エネルギー:388kcal
たん白質:12.3g
脂質:12.3g
炭水化物:57.1g
ナトリウム:3.2g(めん・かやく0.9g スープ2.3g)
ビタミンB1:0.15mg
ビタミンB2:0.21mg

明星食品HP:http://www.myojofoods.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加