どうもオサーンです。先日、セブンの冷蔵コーナーにある「金のビーフカレー」という商品を食べました。外見はレトルトカレーのような袋に入ってるんですが、中身はレトルトではなく、要冷蔵でそれほど日持ちはしないそうです。330円位してレトルトカレーに比べてだいぶ高いんですが、牛肉がゴロゴロ入っていてとても上品でおいしいカレーでした。レトルトカレーとしてみると高いけど、味はちょっとしたお店のカレーも裸足で逃げていくレベルですね。ビックリしました。金のシリーズは他にもビーフシチューとかハンバーグがあって、特にハンバーグの評判が良さそうなのでまた食べてみようと思います。セブン恐るべし。

今回のカップ麺は、日清食品の「有名店シリーズ 風雲児 濃厚鶏魚介」。抜群の安定感を誇る有名店シリーズの新商品で、今回は新宿駅のそばにある有名店「風雲児」の再現ものです。今回はラーメンですが、つけ麺の評判がすごく高いお店のようで、いつも行列しているそうです。





スープは、「濃厚鶏白湯と魚介だしのWスープが際立つ、コク深くまろやかなスープ」とのこと。鶏ベースに強すぎない魚介が効いており、こってり感は後入れの油で出しています。強烈なインパクトはないもののジワジワとくるおいしさで、とてもバランスの良いスープだと感じました。もうちょっと鶏の味が前に出てきてもいいのかなーとは思いますが、鶏と魚介がしっかりマッチしていてとてもおいしいスープでした。

は、「しなやかな食感でスープがよく絡む中太麺」とのこと。結構太い油揚げ麺ですが、スープが結構強いので油揚げ麺の味はそれほど気にならず、きちんとスープの味がわかりました。麺が縮れていないというだけでかなり高級感が増しますね。他の油揚げ麺製品もそうですが、日清はこれだけで他社と一味違う印象を持ちます。

は、「チャーシュー、メンマ、ネギ」とのこと。全て料は少ないです。オマケ程度と考えて良いと思います。メンマはスープとよくマッチしていたので、もうちょっとたくさん入ってたら良かったのになーと思いました。明らかに同じ価格帯の商品に比べてスープにコストが割かれているのがわかるので、これはこれでしょうがないのかな。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★☆☆☆☆(6)
派手さはないけど鶏の中に主張しすぎず、それでいてしっかりと魚介が効いていて、とてもおいしいスープでした。麺との相性もよく、これは油揚げ麺タテ型商品ですがそれを感じさせない本格感でした。しかしこの「有名店」シリーズは本当優秀なシリーズですね。どれもこれもおいしいのってなかなかないと思います。お見事でした。

品名:有名店シリーズ 風雲児 濃厚鶏魚介
メーカー:日清食品
発売日:2015年1月19日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(特製油)
定価:税別205円
取得価格:税込216円(ローソン)
製品URL:https://www.nissin.com/jp/products/items/6467

標準栄養成分表
1食106g(めん80g)あたり
エネルギー:494kcal
たん白質:10.6
脂質:22.0g
炭水化物:63.4g
ナトリウム:2.7g(めん・かやく1.0g スープ1.7g)
ビタミンB1:1.36mg
ビタミンB2:0.25mg
カルシウム:126mg

日清食品HP:https://www.nissin.com/jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加