どうもオサーンです。お正月の間に何度かお刺身を食べる機会があったんですが、以前なら目がいくのはまぐろとかハマチとかエビとか、結構派手めなものだったのですが、最近おいしく思うのはイカと水だこ。以前ならこれらが刺し身の皿に乗っていると、なに水増ししてくれてんねんとか思ってたんですけどね。味覚がオトナになったのか果てまた枯れてきたのか。

今回のカップ麺は、日清食品の「日清うカレーメシ」。前から書いていますが、正直この手の受験シーズンに便乗した商品は好きではないのですが、今週はあまり新商品がないためやむなく食べてみることにしました。中身はノーマルのカレーメシ中辛と同じだと日清のサイト上でアナウンスされています。


この時期に気軽に「B判定」とか書かないほうが良い気がするんですけど、B判定は合格圏内だからいいのかな?



ルゥは、「ビーフのうまみとスパイスの香りが特徴のオリジナルのカレールゥ」とのこと。絵はコミカルですが、スパイスが強めのカレーです。日清食品のカレー系の商品は総じてスパイスが強めなので、そう考えるとこの商品は日清的にはスタンダードな味と言えるかもしれません。そして、牛肉の旨味がよく出ていて、家庭のカレーの味というよりはお店で食べる欧風カレー的な味だと思います。フルーツの甘味のようなものは感じられないので、甘いカレーが苦手な人にも良いかもしれません。スパイス感は強いですが辛さはあまりありません。

ライスは、「米一粒一粒が立った、コシのある食感が楽しめるごはん」とのこと。手軽に食べられるご飯としてはよくできていると思いますが、規定の時間レンジしただけだと硬いご飯で、3分くらい蒸らし時間を作ってやるとふっくらしてきます。このご飯はハマると自分で炊く以上のアルデンテな食感のご飯を楽しめるんですが、ルー形状のカレーメシよりもカップヌードルごはんの方がうまくできているように思います。どうしてだかはよくわかりませんが。量はおにぎり2個分とのことですが、そんな量があるとはちょっと思えません。

は、「ダイスミンチ、ポテト、ニンジン」とのこと。具はあんまり量が入っていません。特にポテトはもっと入っていて欲しかったです。カップヌードルの具くらいたくさん入っていてくれるといいんですけどね。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★☆☆☆☆(6)
というわけで、普通のカレーメシ中辛と中身は同じです。中身同じですので、受験生の親御さんににはぜひこういう商品を買ってお子さんに無用なプレッシャーをかけずに、ノーマルのカレーメシ中辛をぜひ買ってください。これを買っていいのは余裕持って受験できる受験生本人か、もしくは受験生とまったく関係のないところにいる私のような人だと思います。文句は言ってますが商品自体はとてもおいしいカレーでした。私たぶんカレーメシシリーズの味が大好きなんだと思います。

品名:日清うカレーメシ
メーカー:日清食品
発売日:2015年1月5日(月)
麺種別:-
かやく・スープ:なし
定価:税別208円
取得価格:税込194円(マックスバリュ)
製品URL:https://www.nissin.com/jp/products/items/6461

標準栄養成分表
1食123gあたり
エネルギー:500kcal
たん白質:9.4g
脂質:12.4g
炭水化物:87.9g
ナトリウム:1.1g

日清食品HP:https://www.nissin.com/jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加