どうもオサーンです。いつもなら火曜水曜はハンサム氏の担当なんですが、ハンサム氏はインフルエンザでダウンしてしまいました。ハンサム氏は私なんかよりずっと基礎体力があって、普段はタフでパワフルに活動しているタイプなんですが、今年のインフルには勝てなかったようです。人生初インフルだと言っていました。かくいう私オサーンも今までインフルにはかかったことがないので、今年はやられてしまうんじゃないかと今から戦々恐々です。ハンサム氏に、あんまり体調気遣うことを書くとオッサン2人組のアヤしい関係がバレるのでw書くなと言われたので書きません。早くイナビルが効いてくれることを祈るのみです。そんなわけで今週はオサーン一人でお送りする予定です。

今回のカップ麺は、ヤマダイの「九州じゃんがら 熊本風とんこつ (こぼんしゃん)」。先週発売の商品ですが、私が行くコンビニでは見つけられず、今週になってやっといつもは行かないファミマで見つけたので食べてみたいと思います。以前も書きましたが、「九州じゃんがら」は私が東京に住んでいた時はお気に入りのお店のひとつだったので「こぼんしゃん」も何度か食べたことがあります。基本「ぼんしゃん」ばかりだったので「こぼんしゃん」の印象はそんな残ってないですが、久しぶりのじゃんがらラーメンなので楽しみです。





スープは、「肉付きの骨を使用した炊き出し感のあるポークエキスに、クリーミーで臭みのないエキスをブレンドし、本格的な味わいのあるスープに仕上げ」、「別添の調味油は豚骨の炊き出し感のある風味油に、にんにくをじっくり焦がした風味の強い油をブレンドした特製マー油で」、「スープと合わさることで熊本風豚骨ラーメンに仕上が」るとのこと。マー油が表面でスープに溶けずにいるうちは結構な爆発力です。マー油の香ばしさととんこつのまろやかさがマッチしてとてもおいしいです。この時点では★7か?★8か?って感じになりましたが、食べ進めてマー油が完全にスープに溶けてしまうと今度は主張が弱いスープになってしまうので、いかにマー油を溶かし切らずに食べられるかがおいしく食べる鍵だと感じました。とは書きましたが、私はどのマー油とんこつを食べても結局、マー油の主張の強さに対してスープの弱さが気になってしまうので、理解のない人間の戯言と聞き流していただければと思います。

は、「豚骨ラーメンらしさを麺質で再現した本格細ストレート麺」とのこと。これは凄麺熟炊きとんこつと同じ麺ですね。カップ麺の麺としてはかなり高レベルなのではないかと思います。極細のノンフライ麺ですが、とんこつ自体は押しの弱いスープにはベストマッチだと感じました。ライバルは明星の極細麺ですね。明星は粉っぽさに優れ、こちらはパツンパツンの食感が魅力といったところでしょうか。

は、「チャーシュー、キャベツ、キクラゲ、輪切りネギ、フライドガーリック」とのこと。具はキャベツ以外はちょっと弱いです。私の買ったものはチャーシューが半分に欠けていました。多分薄いんだと思います。フライドガーリックもマー油とんこつの他製品のようにたくさん入っているという感じではなかったです。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
マー油がスープに溶けきるまでのインパクトは素晴らしく、優秀な麺も相まって総じてレベルの高い商品だと感じました。スープ自体にはこれといった特徴は見出せず、マー油と麺が命の商品でした。実際のお店はスープに甘みがあって奥深さがあったので、そのあたりはもうちょっと改良の余地ありだと思います。

品名:九州じゃんがら 熊本風とんこつ (こぼんしゃん)
メーカー:ヤマダイ
発売日:2014年12月15日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(後入れ液体スープ・かやく・調味油)
定価:税別210円
取得価格:税込224円(ファミリーマート)
製品URL:http://www.newtouch.co.jp/detail/detail.html?itemid=200

標準栄養成分表
1食104g(めん60g)あたり
エネルギー:371kcal
たん白質:12.9g
脂質:10.2g
炭水化物:57.0g
ナトリウム:2.6g(めん・かやく0.4g スープ2.2g)

ヤマダイHP:http://www.newtouch.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加