どうもオサーンです。

今回のカップ麺は、エースコックの「近畿大学水産研究所監修 近大マグロ使用 中骨だしの塩ラーメン」。12月2日発売の商品で、本当はもうちょっと早く更新したかったのですが、ちょっと遅くなってしまいました。結構どこのコンビニでも見かけて売れ線商品だと思います。マグロの漁獲制限とともに完全養殖の近大マグロが大きな注目を集めていますね。マグロ大好きな我々にとって、大きな希望の光ですよね。今回は、使われることのなかった近大マグロの中骨を利用したスープということで、面白そうな商品です。





スープは、「チキンベースに、魚介の旨みをしっかり利 かせた深みとコクのある塩スープで」、「近大マグロの中骨を使用した旨みの強いスープに鰹の旨みを合わせ、香辛料を程よく利かせる事で飽きの来ない味わいに仕上げ」たとのこと。マグロのダシというとアクの強いものを想像していましたが、このスープは中骨を使用したということで、すごくやわらかい味に仕上がっています。マグロと意識しなければわからないと思います。いや、言われてもマグロの味という感じはしないかも。ダシの効いたあっさりスープです。

は、「適度な歯切れの良さがある、滑らかな丸刃のめん」とのこと。油揚げ麺としては主張の弱いやわらかい麺で、今回のあっさりスープと合わせるには油揚げ麺としてはベストだと思いますが、やはり油揚げ麺はそれなりの主張があるので、本当はこういうスープにはノンフライ麺の方が良かったのかなと思います。麺と食べるよりスープだけ飲む方がダシの味を実感できました。

は、「程良く味付けした焼豚、メンマ、彩りの良いねぎ、なると、風味豊かなしょうがを加えて仕上げ」たとのこと。具はひと通り揃っているという感じでしょうか。それぞれにインパクトはないですが、無難に揃えてきた印象です。しょうがは、ダシの効いたスープの中で存在感があり、味を構成する一要素になっていました。しょうがは魚の臭みを消す効果がありますが、今回のダシだと臭みなんかないのでその点ではあんまり関係なさそう。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
マグロの中骨のダシという今まで見たことのないダシでしたが、やわらかい味でおいしかったです。でもあまりマグロらしさというのも感じられず、1度食べた後なら鯛ダシとかの方が個性があっていいかなーとも思います。でも誰もやってない着眼点で商品を作るというのは面白いですね。コンセプトにインパクトを感じる商品でとても良いと思いました。

品名:近畿大学水産研究所監修 近大マグロ使用 中骨だしの塩ラーメン
メーカー:エースコック
発売日:2014年12月1日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(液体スープ)
定価:税別195円
取得価格:税込208円(ローソン)
製品URL:http://www.acecook.co.jp/products/detail.php?id=226

標準栄養成分表
1食89g(めん70g)あたり
エネルギー:422kcal
たん白質:6.6g
脂質:23.1g
炭水化物:46.9g
ナトリウム:2.1g(めん・かやく0.6g スープ1.5g)
ビタミンB1:0.24mg
ビタミンB2:0.28mg
カルシウム:187mg

エースコックHP:http://www.acecook.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加