どうもオサーンです。先月末に予約していたiPhone6が家に届いたのですが、余裕を持って頼んだはずのケースと保護フィルムがまだ届かず、iPhoneの箱を開けていない状況です。もっと若い時ならば新しいガジェットを目の前にして我慢できずに開けて触っていたところですが、後で指紋拭いたりするのがめんどくさくて開けないこの状況は、おそらく年取ったってことなんでしょうな。

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 麺屋武蔵×ゴーゴーカレー 黒カリー麺」。新宿にこの店ありと知れ渡る有名店「麺屋武蔵」と、金沢カレーを全国区にのし上げたファンの多いカレー店「ゴーゴーカレー」のコラボ商品です。なかなか面白そうな商品ですね。





スープは、「ポーク・チキンをベースに、魚介と野菜の旨味を加え、香辛料を利かせた豚骨カレー味」で、「えび風味の特製油付き」とのこと。商品紹介にはいろいろ書いていますが、基本はカレーのスープにエビ風味の油です。カレーラーメンのスープとしてはカレーはそれほど強くはなく、黒カレーの甘さのない真っ直ぐなカレー味に、エビの風味が適度に効いていて、あまり食べたことのない味に仕上がっています。手放しにおいしいかと言われると食べ慣れてないのでなんとも言えないところがありますが、ただちょっとクセになる味かもしれません。

は、「なめらかでコシのある、太めの角麺」とのこと。これは太い油揚げ麺で、本気盛シリーズの麺と同じだと思います。本来は油揚げ麺臭の強いなかなか難しい麺ですが、今回はスープがカレーなので油揚げ麺臭は感じられず、スープとの相性は悪くなかったと思います。ただ、麺の影響でスープのポークや魚介を感じにくくなっている部分はあるかもしれません。

は、「味付挽肉2種類(普通・辛口)、ねぎ」とのこと。食べている時に挽肉が2種類入っていると認識はしませんでしたが、たくさん量が入っていてボリューム感ありました。ネギもきちんと目立っていました。たくさん種類が入っているより、少ない種類でもきちんと存在感ある量入っている方が私は好きですね。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
麺屋武蔵のカップ麺といえば、以前とかち麺工房からチョコ入りのラーメンが出ていましたが、今回はカレースープにエビ油という、これまたなかなかのインパクトある味の商品でした。カレースープにきちんとゴーゴーカレーのテイストが出ていることも好印象で、手放しにおいしい!って味ではなかったものの、ひょっとしたらクセになるかも?と思わせてくれる味でした。こういうカップ麺らしい商品をこれからもたくさん出して欲しいです。

品名:マルちゃん 本気盛(マジモリ) 海鮮チゲ味
メーカー:東洋水産
発売日:2014年10月17日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(特製油)
定価:税別195円
取得価格:税込208円(スリーエフ)
製品URL:http://www.maruchan.co.jp/products/search/2873.html

標準栄養成分表
1食103g(めん70g)あたり
エネルギー:475kcal
たん白質:11.9g
脂質:22.6g
炭水化物:56.0g
ナトリウム:2.1g(めん・かやく0.9g スープ1.2g)
ビタミンB1:0.32mg
ビタミンB2:0.34mg
カルシウム:177mg

東洋水産HP:http://www.maruchan.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加