どうもオサーンです。この前ハンサム氏がはま寿司のことをブログに書いていたので、私オサーンも初めてはま寿司に行ってみました。注文した皿が届く時の音が、電車がホームに入線してくるアナウンスみたいで面白かったです。あと、ハンサム氏が言っていたはまちの幽庵焼きはメニューになく、あさりバター軍艦はハンサム氏の感想同様なんだかイマイチでしたw総合的には結構おいしくて、久しぶりに胸焼けするほど皿を重ねました。

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 いなば食品監修 チキンとタイカレー味イエローカレーヌードル タテビッグ」。いなばのタイシリーズはハンサム氏に存在を教えてもらって以来、共々大ファンで、よく食べています。ややココナッツミルクが効きすぎていて甘いことろは好みではないんですが、それでもかなりおいしいシリーズだと思います。その中でも今回のタイアップになっている「チキンとタイカレー イエロー」が一番おいしいと感じていたので、今回の製品化は素直にうれしいです。



スープは、「チキンのうまみにココナッツミルクのコクを合わせ、レモングラスやカフィルライムをきかせたスパイシーなタイ風イエローカレースープ」とのこと。タイ風なスパイス感がしっかりあって本格的な味ですが、それでいてそれが効きすぎているわけではないので、苦手な人でも食べれそうな味です。ココナッツミルクの味がまろやかさを出していますが、缶詰ほどの甘さがあるわけではなく、カップ麺のスープとしてよくバランスが取れていると思います。いなばの缶詰らしい味がしつつ、カップ麺としてもおいしい、よくできたスープだと感じました。これはおいしいです。

は、「スープと絡みの良くするために味付けし」、「表面に張りがあり、しなやかで喉越しの良いめん」とのこと。カップスターの麺と同じに感じられました。この麺もカップヌードルの麺同様なかなかのユーティリティプレーヤーなので、どんなスープとも相性が良いのですが、今回もまったく問題なく相性良かったです。

は、「うまみのある鶏肉に、赤ピーマンとネギを合わせ、彩り良く仕上げ」たとのこと。そんなにたくさん入っているわけではないですが、鶏肉はしっかり鶏肉の食感があり、おいしかったです。赤ピーマンやネギもきちんと存在感ありました。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★☆☆☆☆(6)
きちんと缶詰のいなばチキンとタイカレーらしさを出しつつ、カップ麺としておいしく成立しているスープが秀逸でした。本格的な味ですが、それでも誰でも食べられそうな味に仕上げてくるあたり、さすがサンヨー食品ですね。お見事でした。ハンサム氏風にご飯について言えば、ご飯よりも麺の方が断然あうスープでした。

品名:サッポロ一番 いなば食品監修 チキンとタイカレー味イエローカレーヌードル タテビッグ
メーカー:サンヨー食品(コンビニ限定)
発売日:2014年11月10日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:袋なし
定価:税別200円
取得価格:税込214円(セブンイレブン)
製品URL:http://www.sanyofoods.co.jp/products/more/more_product_0404.html

標準栄養成分表
1食96g(めん70g)あたり
エネルギー:427kcal
たん白質:10.1g
脂質:16.8g
炭水化物:58.8g
ナトリウム:2.7g(めん・かやく0.8g スープ1.9g)
ビタミンB1:0.38mg
ビタミンB2:0.58mg
カルシウム:200mg

サンヨー食品HP:http://www.sanyofoods.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加