どうもオサーンです。職場に有線が入っていてインストゥルメンタルの音楽聴きながら働いているのですが、業務終了時間前30分前あたりに「吐息でネット」が流れるんです。別に南野陽子のファンだったわけではないんですが、何故かテンション上がりまくりで、ラストスパートで頑張る気分にさせてくれます。自分の中ではアイドル曲の最高峰ですな。

今回のカップ麺は、エースコックの「札幌でみつけた 背脂みそラーメン」。以前だいぶ前に同商品を食べていますが、栄養成分から判断するに、今回はその時とは別物みたいです。





スープは、「赤みそにポークの旨みと香味野菜の風味を合わせた、コクと香りの豊かなみそスープに、オニオンやガーリックの風味が利いた黒マー油と背脂がアクセントになり、食欲をそそる味わいに仕上げ」たとのこと。豚がベースにしっかりあるため札幌ラーメンらしい太いスープで、背脂がしっかりこってり感を演出しています。札幌ラーメンではラードが一般的で背脂が使われているものは私は1店でしか食べたことがありませんが、ラードが背脂に置き換わってもしっかり札幌ラーメンらしく仕上がっていました。ニンニクが効きすぎ無いレベルで効いているのも好印象です。以前私が食べた時の同商品に比べてかなりおいしいかったです。

は、「プリッと歯切れが良く、もっちりとした食感に、中華めんの風味をたたせた“もちもっち多加水麺”」とのこと。札幌ラーメンの麺は加水率の高い麺が特徴なので、ピッタリだと思います。実際、食感はよく似ているし、以前までのエースコックで使われていたノンフライ麺とは段違いにおいしいですね。

は、「シャキシャキとした食感の良いもやしに、色調の良いねぎと唐辛子を加えて仕上げ」たとのこと。札幌ラーメンの特徴であるもやしをしっかり押さえていますが、肉が一切入っていないのはちょっとマイナスですかね。一応200円超えている商品なので何かしら入っていて欲しかったです。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★☆☆☆☆(6)
スープの重厚感が素晴らしく、札幌ラーメンの再現性は高いと思います。麺が多加水麺で札幌ラーメンらしさをさらにアップさせていました。「○○でみつけた」シリーズは結構食べてきましたが、今回の商品はその中では最高クラスにおいしかったです。ある意味エースコックらしからぬ?本格感がありました。オススメです。

品名:札幌でみつけた 背脂みそラーメン
メーカー:エースコック
発売日:2014年11月3日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(後入れ液体スープ2袋・かやく)
定価:税別220円
取得価格:税込234円(サンクス)
製品URL:http://www.acecook.co.jp/products/detail.php?id=216

標準栄養成分表
1食109g(めん60g)あたり
エネルギー:383kcal
たん白質:8.8g
脂質:13.7g
炭水化物:56.2g
ナトリウム:2.4g(めん・かやく0.8g スープ1.6g)
カルシウム:229mg

エースコックHP:http://www.acecook.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加