どうもオサーンです。いよいよプロ野球もストーブリーグ開幕ですね。争奪戦が予想されたイーグルスの嶋選手は早々に残留を表明し、来季阿部選手をファーストへコンバートするジャイアンツは狙いを嶋選手からスワローズの相川選手に変えたとのスポーツ紙の報道もありました。そして日本一になったホークスは、日本一翌日に岡島投手と来季契約を結ばないことを発表。なんかいきなり忙しなく動いてますなー。岡島投手なら欲しいチームがいくらでもありそうですよね。

今回のカップ麺は、日清食品の「日清のとんがらし麺 うま辛味噌タンメン」。税別125円という、これはおそらくスーパー向けの商品でしょうね。激辛好きとしては外せない商品です。



スープは、「野菜のうまみと甘みをしっかり利かせた "うま辛" な味噌スープ」とのこと。最強クラスではないですが、それなりに辛いスープにタンメンらしい野菜の甘さがしっかり出ていて、これはレベルの高いスープです。辛さが特徴の商品ですが辛いの前にしっかりおいしい、とても優秀なスープだと思います。「辛さレベル5」とのことですが、カップ麺として最高クラスに辛いわけではなく、ピリ辛はゆうに超えているものの激辛ペヤングや辛辛魚に比べると一段落ちる印象です。辛いよりも野菜の甘さが印象深いです。

は、「辛さとうまさを併せもった "唐辛子練りこみ麺"」で「赤い色と唐辛子の風味が食欲をそそ」るとのこと。スープが強いので麺の味意識することはないですが、おそらく麺の味がついてなければ麺の存在感がなくなってしまうんじゃないかと思います。相変わらずのとんがらし麺の名に違わない赤い麺です。

は、「キャベツ、ヒラタケ、ニンジン」とのこと。125円の商品なのでしょうがないところですが、具の量はそんな多いわけではないです。ヒラタケにニンジンと、激辛系の商品にしてはおとなしく、肉系が一切ないのがちょっとさみしかったですかね。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
125円で買える商品としてコスパはかなり良いです。単に激辛ではなく、スープの辛さの前に野菜の甘さがしっかり感じられたのが良かったです。色々安い商品らしい安っぽさはありますが、スープがおいしかったので満足できる商品でした。

品名:日清のとんがらし麺 うま辛味噌タンメン
メーカー:日清食品
発売日:2014年10月20日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:なし
定価:税別125円
取得価格:税込135円(マックスバリュ)
製品URL:https://www.nissin.com/jp/products/items/6342

標準栄養成分表
1食70g(めん50g)あたり
エネルギー:318kcal
たん白質:6.9g
脂質:12.9g
炭水化物:43.6g
ナトリウム:1.7g(めん・かやく0.6g スープ1.1g)
ビタミンB1:0.17mg
ビタミンB2:0.21mg
カルシウム:72mg

日清食品HP:https://www.nissin.com/jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加