どうもオサーンです。ホークスファンの皆様、日本一おめでとうございます!初戦落とした時はどうなることかと思いましたが、勝負強いというかそつがないというか、終始普段着の野球ができたのがホークスだったのかなと思いました。タイガースは残念でしたが、これは大舞台での経験値の差かなと感じられることころが随所で見られ、CSの勢いは殺されてしまいましたね。ただ、今年セ・リーグで一番強かったのはタイガースだと思うし、あの先発投手陣は12球団でもナンバーワンだと思います。個人的にMVPをあげたいのは大隣投手。難病を克服し、病気になる前にはなかった勝負強さというかプレッシャーへの強さを感じる投球でしたよね。復帰するだけでもすごいのに、病気する前よりも強くなって帰ってくるとは、ホントすごいと思います。

今回のカップ麺は、日清食品の「有名店シリーズ 無鉄砲 × 豚の骨 濃厚豚にぼ」。関西で確固たる地位を築いている行列のできる名店中の名店、無鉄砲グループのお店「豚の骨」の再現商品です。なんでも、この「豚の骨」は、普段は「がむしゃら」という名前で営業しているお店が、年に数日だけグループの総帥が自ら厨房に立って特別なラーメンを作る時だけ「豚の骨」という店名になるそうで、今回の「豚にぼ」はそのメニューだそうです。行列で数時間待つことになるそうで、雰囲気だけでもカップ麺で味わえるならそれは大きな価値ですね。行列商法なんて言葉があるくらいなので、行列ができる=価値があると思うのは嫌ですが、このお店は本当にすごい人気のようなのですごく楽しみです。あ、このお店が行列商法と言ってるわけじゃないですよ!





スープは、「濃厚な豚骨と煮干しの風味が合わさったコク深いスープ」とのこと。とんこつ臭がしっかりある中で控えめに煮干しが効いているスープです。個人的にはどっちかにしてくれるとわかりやすいとは思いますが、この2つを両立させるのってすごく難しいことなのではないですかね。どちらも風味なので、潰しあってしまいかねないところですが、しっかりどちらも味わえたのは良かったです。カップ麺らしい極端なわかりやすい味ではないですが、だからこそのこのシリーズ商品の真骨頂ではないでしょうか。でもお店の味はとんこつも煮干しもかなり主張しまくりらしいですね。そういうのも食べてみたいところです。

は、「しなやかな食感でスープがよく絡む中細麺」とのこと。細めの縮れた油揚げ麺です。実際のお店の麺は太いみたいですが、スープがお店に比べて控えめなようなので、油揚げ麺の強さとスープとのバランスを考えると、これくらいの細さが最適解だったと思います。

は、「チャーシュー、メンマ、ネギ」とのこと。具はそれほど主張がないです。チャーシューは細切れで、メンマもそれほど量はないです。細かいネギは結構たくさん入っていました。ここはあまり再現する気はないみたいですね。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
カップ麺としてはなかなかおいしい一杯でした。とんこつと煮干しをしっかり両立しているところに大きな価値を見出だせる一杯です。定価185円の商品でこの味なら大満足です。反面、実際のお店の味の評判だと、とんこつも煮干しもガッツリ主張している味だと味だということなので、その点では今回の味は大人しすぎるかなという不満もあり、今回の評価となりました。

品名:有名店シリーズ 無鉄砲 × 豚の骨 濃厚豚にぼ
メーカー:日清食品
発売日:2014年10月27日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(特製油)
定価:税別185円
取得価格:税込162円(ローソン)
製品URL:https://www.nissin.com/jp/products/items/6347

標準栄養成分表
1食103g(めん80g)あたり
エネルギー:480kcal
たん白質:11.2g
脂質:22.0g
炭水化物:59.5g
ナトリウム:2.4g(めん・かやく1.0g スープ1.4g)
ビタミンB1:0.31mg
ビタミンB2:0.30mg
カルシウム:311mg

日清食品HP:https://www.nissin.com/jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加