どうもオサーンです。プロ野球ドラフト会議、我がジャイアンツは智辯の岡本選手を単独指名で獲得できました。私はここ数年一生懸命高校野球を見ていたわけではないので、岡本選手がどれくらい良いバッターなのかは実感できていませんが、ともかくも計画通りに狙った選手を指名できたのは良かったですね。数年後の右の主砲候補の期待大ですが、お尻に火がついた大田選手の覚醒にも期待してしまいます。今年後半かなり良い感じになってきていたので、来シーズンは一気に外野のレギュラーを獲ってもらいたいです。ポジション的にライバルは多いですが、橋本選手、亀井選手、長野選手が現時点ではレギュラーなので、どこかに割って入って欲しいですね。

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 縦型ビッグ 田中商店 濃厚豚骨」。このお店は私にとって思い入れの深いお店です。何しろ、とんこつ好きの私オサーンが、とんこつラーメンのおいしさを知るきっかけとなったお店だからです。移転してしまって行きづらくなってしまったのですが、それでもよく通いました。さてどんなふうに再現されているのか楽しみです。





スープは、「ポークの旨味をベースにした、濃厚でとろみのある豚骨スープ」とのこと。豚脂の味と風味を前面に押し出したかなりこってりめのとんこつスープです。色はちょっと赤みがかかった乳白色でお店のスープにとても近く、こってり感はかなり良く再現できているのではないかと思います。反面、とんこつ臭は抑えられていて、田中商店のファンとしてはちょっと物足りないかな。でも雰囲気を手軽に楽しめる商品としてはレベルは高いように感じました。豚脂の風味があると無条件で評価が上がるのは私オサーンの特徴でもありますw

は、「硬く歯ごたえのある極細の丸麺」で「ナチュラルウェーブ製法」とのこと。細めの油揚げ麺です。これはおそらくあんまり再現する気がないですね。細い麺なので油揚げ麺にしては油揚げ麺臭が抑えられていますが、ウェーブかかっちゃっているのはちょっと本物とは全然違いますね。ただカップ麺の完成度としてみた場合はスープの邪魔をせずバランスは良いと思います。できればどんぶり型のノンフライ麺で本格的なものを食べてみたかったですけどね。

は、「味付鶏挽肉、ねぎ、きくらげ」とのこと。こっちも再現する気はあまりなさそう。キクラゲがコリコリしていておいしかったのと、ネギが案外たくさん入っていて存在感あったことが良かったですが、なぜ挽肉なんだろう?おそらくサイドメニューの「赤オニ」(ちょい辛な挽肉のトッピング)からきてるんでしょうが、普通にラーメン頼むと挽肉ではないし、私は行っても赤オニは注文しないのでだいぶ違和感がありました。あんまり存在感もなかったですかね。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★☆☆☆☆(6)
正直、東洋水産のタテ型にあまり良いイメージを持っていなかったので、好きなお店のラーメンとはいえあまり期待してなかったのですが、今回はスープの豚脂が効いていてかなりおいしかったです。これでとんこつ臭がもうちょっとあれば完璧だったんだけどな。今回のスープを叩き台にして、ぜひともどんぶり型ノンフライ麺の商品も出して欲しいところです。

品名:マルちゃん 縦型ビッグ 田中商店 濃厚豚骨
メーカー:東洋水産
発売日:2014年10月20日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(特製スープ)
定価:税別190円
取得価格:税込201円(ローソン)
製品URL:http://www.maruchan.co.jp/products/search/2863.html

標準栄養成分表
1食99g(めん70g)あたり
エネルギー:451kcal
たん白質:16.6g
脂質:21.7g
炭水化物:47.4g
ナトリウム:2.5g(めん・かやく0.8g スープ1.7g)
ビタミンB1:0.36mg
ビタミンB2:0.32g
カルシウム:394mg

東洋水産HP:http://www.maruchan.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加