どうもオサーンです。この前アントニオ猪木のことを書いたことがきっかけで、最近は昔のプロレスを見ることにハマってます。ホント小さい頃に見ていたプロレスが今見ても何となく覚えているところが子供の記憶力のすごいとこですね。ハンセン&ブロディ組とリッキー・スティムボート&ジェイ・ヤングブラッド組の世界最強タッグ戦なんか、私小学校に入るか入らないかくらいでしたけど、ハンセン&ブロディ負けちゃうんじゃないかとドキドキしたのが強烈に記憶に残っていました。当時の全日は鶴龍前で技の受けも何もあったものじゃない、外国人選手出してれば何でもいいだろう的なメチャクチャなプロレスでしたが、あれはあれで面白かったですね。

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 麺屋 彩未(さいみ) 味噌らーめん」。以前サークルKサンクスのオリジナル商品として発売されていた彩未カップ麺をこのブログでも2度食べていますが、今回は普通に東洋水産から発売されています。





スープは、「北海道産の味噌をベースに、野菜の旨味や生姜の風味・山椒を利かせた、コクのある味噌味スープ」で、「ローストガーリックを使用したラードを加え、香ばしい風味を出し」たとのこと。彩未のお店のラーメンは何度も食べたことがありますが、このスープはラードあり、生姜の風味ありで、かなり再現性の高いスープだと思います。ちょっとお店のものに比べると全体的にあっさりしている印象はあるものの、それでも札幌ラーメンらしいこってり感がきちんと出ているスープでした。

は、「なめらかな口当たりとコシをあわせ持つ、黄色みの強いノンフライ麺」とのこと。ちょっとお店のものに比べると細い麺ですが、それでも縮れ方や食感の再現性は高いです。上手に札幌ラーメンの麺を再現していると思います。さすが北海道で強い東洋水産です。以前出ていた彩未のカップ麺に比べて麺がちょっと太くなった気がします。

は、「味付挽肉、FDチャーシュー、メンマ、ねぎ」とのこと。チャーシューに加えて挽肉が入っているのが嬉しいですね。以前は入っていたモヤシがなくなってしまいましたが、札幌ラーメンを特徴づける具のひとつなので、これはちょっと残念でした。全体的に不足感なく、値段相応のものだと感じました。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★☆☆☆☆(6)
以前に比べるとスープの押しが弱くなったような気がしますが、それでも再現性の高い一杯でおいしかったです。遠くて食べに行けないけど食べてみたいと思っている方にはうってつけの商品だと思います。お店再現モノの鑑のような商品だと感じました。

品名:マルちゃん 麺屋 彩未(さいみ) 味噌らーめん
メーカー:東洋水産
発売日:2014年9月29日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:4袋(液体スープ・粉末スープ・かやく2袋)
定価:税別250円
取得価格:税込268円(ローソン)
製品URL:http://www.maruchan.co.jp/products/search/2853.html

標準栄養成分表
1食130g(めん70g)あたり
エネルギー:488kcal
たん白質:14.0g
脂質:19.5g
炭水化物:64.2g
ナトリウム:2.6g(めん・かやく0.6g スープ2.0g)
ビタミンB1:0.26mg
ビタミンB2:0.31g
カルシウム:183mg

東洋水産HP:http://www.maruchan.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加