どうもオサーンです。先日ハンサム氏がモンハンの話してましたが、ラージャンは確かに私オサーンにとってはカモで、比較的与し易いモンスターなんですが、逆にミラボレアスを倒す時はいつもハンサム氏頼みで、自分は乗って倒す以外はひたすら逃げまわっているだけなんですよ。槍を売ったり拘束したり、ハンサム氏は縦横無尽に動きまわるのに対し、自分なんかは緊急回避が4回に3回失敗するヘタレぶりなので、ホント熱線食らわないように逃げまわることしかできません。こんなので来月出るG級とか大丈夫なんですかねぇ。

今回のカップ麺は、日清食品の「日清シーフードカレーメシ」。日清カレーメシシリーズの新作ですね。日清のご飯もの結構好きなので今回も楽しみです。





ルゥは、「カレーのスパイスの中に魚介のうま味と風味が感じられるルゥ」とのこと。うん。まさにこの通りの味ですね。基本、スパイスをしっかり感じられるカレーがメインで、シーフードは脇役に徹しています。きちんとカレーです。甘味が強く、ヨーロピアンな味です。バーモントカレーっぽいですね。中辛とは言ってもあまり辛さは感じませんでしたが、カレーとシーフードのバランスが良くておいしかったです。

ライスは、「米一粒一粒が立った、コシのある食感が楽しめるごはん」とのこと。規定の時間レンジしてすぐ食べ始めるとちょっと硬めで、数分蒸らすことによってふっくらします。手軽でしかもかなりおいしいご飯ではあるのですが、そこに至るまでにかなり長い時間を要するのが難点ですね。カップ麺なら2個くらい作れてしまいます。会社の給湯室とかでレンジしようとした場合、後ろに待っている人に申し訳ない気持ちになってしまうかもしれませんね。

は、「イカ、カニ風味かまぼこ、ニンジン」とのこと。メインの具はイカですが、全体的に貧弱でシーフードヌードルと比べると物足りなさを感じます。値段を考えると及第点ではあると思いますが、調理時間の長さと並んでこのシリーズの改善して欲しい点ではないかと思います。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
200円そこそこで買える商品だと思うと、十分に満足できる商品だと思います。カレーの味にシーフードの味と甘みがあって厚みがあり、ご飯も調理時間をしっかりかければおいしく出来上がるので、コスパはとても高いと思います。反面、蒸らしを含めると調理時間が長いことと、具の貧弱さが多少気になる商品でもありました。

品名:日清シーフードカレーメシ
メーカー:日清食品
発売日:2014年9月16日(火)
麺種別:-
かやく・スープ:なし
定価:税別208円
取得価格:税込194円(マックスバリュ)
製品URL:https://www.nissin.com/jp/products/items/6173

標準栄養成分表
1食113gあたり
エネルギー:439kcal
たん白質:8.5g
脂質:8.3g
炭水化物:82.7g
ナトリウム:1.1g

日清食品HP:https://www.nissin.com/jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加