アギーレ監督の初戦、結果はウルグアイに2-0で負けましたが、私は結構楽しめたというか、アギーレ監督のやりたいことが見えて面白かったです。今までのパスサッカーよりも、攻守の切り替えの早さで勝負する堅守速攻の方が日本には向いていると思うので、この戦術がきちんと浸透してくれば期待できそう。今まで呼ばれてなかった選手が良い動きをしていたので、そこもすごく期待できそう。田中選手や皆川選手目立ってたし、アンカーで出場した森重選手が攻守に渡っていい仕事していたので、今後常連になりそうですね。

今回のカップ麺は、エースコックの「2WAY 担担麺」。前回に引き続き同じ商品の、今回のレポは「汁なし」です。「汁あり」はちょっと期待を裏切りましたが、「汁なし」は果たしてどうでしょうか。





スープは、「練りごまとポークエキスをたっぷり使った、マイルドかつ濃厚な担担麺スープで」、「別添のスパイスを加えることで、粗挽き山椒の風味が香り、最後まで飽きのこないスープに仕上げ」たとのこと。今回は「汁なし」で食べましたが、「汁あり」に比べて練りゴマがハッキリ前に出ており、特徴を前に出せていました。ただ今までの担々麺に比べるとやっぱり凡庸な味で、これは汁あり汁なし両方で食べられるようにしたことが影響しているんだろうなと思うと、もったいない商品だと思います。汁ありバージョンと汁なしバージョンの両方出してくれる方が嬉しいですね。

は、「しなやかさと適度な弾力を併せ持った丸刃のノンフライめん」とのこと。「汁あり」に比べると「汁なし」は味が濃くなりますが、それに負けない主張のある麺でした。麺は汁なしで食べる方がスープとマッチしていると感じました。

は、「程良く味付けした肉そぼろ、シャキシャキとした食感の良いチンゲン菜、色調の良い唐辛子」とのこと。具はそんな多く入ってないですが、「汁あり」に比べると具の存在がしっかり確認できるので、量の少なさはそれほど気になりませんでした。

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
今回「汁なし」で食べたわけですが、「汁あり」に比べるとスープがしっかり立っている分おいしかったです。ただやっぱり中途半端感は拭えず、もうちょっと味で特徴がハッキリ出ていれば良かったと思います。エースコックの担々麺らしからぬ味の特徴のなさは、次出る担々麺で払拭してもらたいところです。

品名:2WAY 担担麺
メーカー:エースコック
発売日:2014年9月1日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・かやく・スパイス)
定価:税別230円
取得価格:税込245円(セブンイレブン)
製品URL:http://www.acecook.co.jp/products/detail.php?id=184

標準栄養成分表
1食117g(めん80g)あたり
エネルギー:473kcal
たん白質:11.0g
脂質:18.4g
炭水化物:65.8g
ナトリウム:2.2g(めん・かやく0.8g スープ1.4g)
ビタミンB1:0.42mg
ビタミンB2:0.30mg
カルシウム:246mg

エースコックHP:http://www.acecook.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加