どうもオサーンです。いよいよユナイテッドの香川選手の移籍が現実味を帯びてきたようですね。世界的なビッグクラブの一員で試合に出ないより、やっぱり試合に出てもらいたいので大賛成です。古巣のドルトムントが有力のようですが、ドルトムントもドイツのビッグクラブ、ここであの輝きを取り戻してもらいたいものです。CLで大暴れしてユナイテッドが放出したことを後悔させてもらいたいです。あの黄色いユニはやっぱりシックリきますよね。

今回のカップ麺は、エースコックの「スーパーカップ1.5倍 しょうゆラーメン」。スーパーカップシリーズの麺が「カドメン」という新しい麺にリニューアルされたので、食べてみることにしました。カドメンは、「独自配合によるもちもちとした弾力と厚みのあるめんに、角の立った食感を加えることで“口の中で踊るような新食感”を味わうことができるのと同時に、スーパーカップ史上最強の『シゲキ的噛みごたえ』を体感」できるとのことです。





スープは、「チキンをベースに、鶏油を加え香辛料でアクセントを付けたコクと風味が決め手のしょうゆスープで」、「醤油のキレと鶏油の濃厚感が食欲をそそ」るとのこと。「鶏ガラ醤油」と聞くとあっさり系のスープの印象ですが、スーパーカップなので当然こってりです。鶏油が効果的にこってり感を演出していますね。そんな深みのあるスープとは感じず、こってり感のあるしょうゆ味です。

は、「しっかりとした弾力があり、口の中で存在感のあるカドメン」とのこと。私オサーンとハンサム氏の共通の感想として、今までの「3Dめん」はフカフカしていてまったく好きになれなかったのですが、今回リニューアルされた「カドメン」は中まできちんと詰まっている印象で、これは確かに食べ応えあります。3Dめんは湯戻しの際に麺の外側と内側で硬さに違いが出ることを修正するために内側を意図的に柔らかくなるように作られていたのですが、それがフカフカした食感につながっていたのですが、新しくなったカドメンにはそういうところがありません。パッケージに書いてある「シゲキ的噛みごたえ」というキャッチほどの食感は感じませんが、3Dめんよりはだいぶ良くなったと思います。

は、「焼豚をメインに、食感の良いメンマ、彩りの良いコーン、ねぎを入れ」たとのこと。これはいつものスーパーカップの具ですね。あんまりおいしくないチャーシューに、きちんと存在が確認できる程度の量の他の具って感じです。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
フカフカの3Dめんじゃなくなり、麺が格段に良くなった印象です。味云々についてあまり語るべき商品ではないと思いますが、食べ応えが増したのはスーパーカップシリーズのコンセプトを考えるとかなりのプラスだと思います。機会があれば他の味も試してみたいですね。

品名:スーパーカップ1.5倍 しょうゆラーメン
メーカー:エースコック
発売日:2014年8月25日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・粉末スープ・かやく)
定価:税別190円
取得価格:税込201円(ローソン)
製品URL:http://www.acecook.co.jp/products/detail.php?id=163

標準栄養成分表
1食113g(めん90g)あたり
エネルギー:490kcal
たん白質:9.4g
脂質:20.1g
炭水化物:67.8g
ナトリウム:3.2g(めん・かやく0.8g スープ2.4g)
ビタミンB1:0.36mg
ビタミンB2:0.32mg
カルシウム:238mg

エースコックHP:http://www.acecook.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加