どうもオサーンです。ベイスターズの三浦投手、開幕当初はもうダメかなと思っていましたが、ここへきてエンジンかかってきましたね。まだまだやれそう。そろそろドラゴンズの山本昌投手も1軍に登録されそうなのでこちらも楽しみ。若手の台頭も楽しみですがベテランが活躍してくれるとまるで自分のことのように安心してしまう、自分はもうそういう歳なんですね。

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 焼肉屋の裏メニュー ネギ塩牛カルビ味らーめん」。これはインパクトある商品名ですね。多くのコンビニで売られていたこともあり、今週発売の中でダントツで目立っていました。



スープは、「牛テールのうまみをベースに、にんにくと黒胡椒を合わせ、肉を炭火で焼いたような香りを加えることで、インパクトある牛ベースの塩味スープに仕上げ」たとのこと。焼肉屋の裏メニューでネギ塩牛カルビなんて言われるとどんだけこってりしてるんだと想像してしまいますが、実際は上にある通りあっさりめのスープです。胡椒の効いたしお味です。牛ベースのようですが、そこは正直あまり感じられませんでした。

は、「プリプリとしたコシのある中太麺」とのこと。あっさりなスープと一緒に食べる麺としては、やや油揚げ麺臭が強いと感じられました。スープの牛をあまり感じられなかったのはこれの影響が大きいのかなと思います。サンヨー食品の油揚げ麺はもうちょっとおとなしいタイプのものもあるので、今回のスープだとそれのほうが良かったのではないかと感じられました。

は、「牛カルビ肉のうまみといりごまの香ばしい風味が食欲をそそり、ねぎを加えて彩りよく仕上げ」たとのこと。牛カルビとネギがかなりたくさん入っていました。どちらもこの商品の特徴の最も大きな部分で、スープはあっさりしお味以上のものは感じられませんでしたが、牛カルビとネギのおかげで焼肉屋の裏メニューらしい一杯になっていたし、具の牛カルビの味が一番目立っていました。

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
スープや麺に特徴は感じませんでしたが、具の牛カルビとネギが引っ張っている一杯でした。もうちょっとスープにもオリジナリティがあれば良かったんですけどね。具の存在で焼肉屋さんらしさが保てていました。今度は牛たんあたりでまた一杯作って欲しいものです。

品名:サッポロ一番 焼肉屋の裏メニュー ネギ塩牛カルビ味らーめん
メーカー:サンヨー食品
発売日:2014年8月18日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:なし
定価:税別190円
取得価格:税込201円(ローソン)
製品URL:http://www.sanyofoods.co.jp/products/more/more_product_0380.html

標準栄養成分表
1食90g(めん70g)あたり
エネルギー:398kcal
たん白質:9.1g
脂質:16.4g
炭水化物:53.6g
ナトリウム:2.4g(めん・かやく0.7g スープ1.7g)
ビタミンB1:0.33mg
ビタミンB2:0.58mg
カルシウム:200 mg

サンヨー食品HP:http://www.sanyofoods.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加