どうもオサーンです。競馬のアクションゲームがやりたくて、PS4が出たので安くなっただろうと思ってPS3を買おうと調べてみたのですが、いや、全然値下がってないんですね。PS3とPS4に互換性はないし、PS3安くしちゃったらPS4売れないだろうし、考えてみたら当然と言っちゃ当然の話しなんですが、いやー、いつになったらもっと安く買えるんでしょうね。

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん また食べたくなるラーメン 鶏しお味」。無化調のあっさり味のシリーズですが、今までのオーソドックスなしょうゆ味から、今回は鶏しお味ということで、ずいぶん毛色を変えてきました。





スープは、「チキン・魚介の旨味をベースに香辛料を利かせた、まろやかな鶏塩味スープ」で、「『赤穂の塩』を使用」とのこと。さすがに化学調味料未使用なだけあって、味のインパクトは小さく、かなり抑揚のない味になっています。鶏の甘みを中心に、クリーミーでまろやかな味に仕上がっています。私のように普段からカップ麺を食べてみるとこのスープは正直物足りない部分ありますが、でも化調なしだとこういう味になるんだと感慨深いものがあります。この優しさは、これはこれでおいしいです。

は、「全粒粉を練り込んだ、細めのノンフライ麺」とのこと。スープが白いので、全粒粉の黒い粒の入った麺はかなり目立っています。残念ながら全粒粉の味はよくわかりませんでしたが、見た目で体に良いのは食べていて悪い気持ちにはなりません。別に今回みたいな健康志向の商品じゃなくても、この麺はどんどん採用してもらいたいものです。

は、「先入れ:キャベツ、たまねぎ」、「後入れ:ねぎ、粗挽唐辛子」とのこと。肉系は一切入っていないですが、キャベツとタマネギが幅を利かせている構成でした。特にキャベツが多かったですが、スープの鶏の甘さに加えてキャベツも甘いので、やや飽きが来る構成ではありました。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
化調で口が慣れてしまっている私にはちょいと物足りない味だったので、味だけだと★3でしたが、カップ麺なのに無化調という付加価値に対し★1個プラスしました。以前はカップ麺食べるのに健康に気遣うなんてナンセンスだと思っていましたが、実際のところこういう商品があるからこそ、普段は食べられないカップ麺を食べられる場合もあり、価値の大きい商品だと思います。

品名:マルちゃん また食べたくなるラーメン 鶏しお味
メーカー:東洋水産
発売日:2014年7月21日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(後入れ液体スープ・かやく・あとのせかやく)
定価:税別200円
取得価格:税込215円(ファミリーマート)
製品URL:http://www.maruchan.co.jp/products/search/2759.html

標準栄養成分表
1食113g(めん70g)あたり
エネルギー:362kcal
たん白質:10.8g
脂質:9.0g
炭水化物:59.5g
ナトリウム:2.4g(めん・かやく0.8g スープ1.6g)
ビタミンB1:0.25mg
ビタミンB2:0.38mg
カルシウム:170mg

東洋水産HP:http://www.maruchan.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加