どうもオサーンです。ワールドカップ盛り上がっていますね。時間が時間なのであまり試合見れてませんが、今のとこ自分の中でのベストゲームはブラジル-メキシコ戦。メキシコのキーパーすごすぎでしょ。そしてメキシコは良いチームですね。明らかに格上なブラジルに対し、しっかり正面から戦っていました。0-0なのにかなり見応えのある試合でした。

今回のカップ麺は、日清食品の「激辛焼そばJACK ハバネロわさびからし味」。このパッケージ、この前出たカップヌードルのミーゴレンと同じ四角いものなのですが、どうもエースコックのJANJANのパクリに見えますね。そんなこと言ってしまうとカップ麺という存在自体が他社は日清のパクリ的存在になってしまうのであんまり問題ないんでしょうけど。





スープは、「花椒と甜麺醤を利かせた、コク深い味わいの麻婆風みそソース」で、別添で「ハバネロ、わさび、からしなどをミックスした、衝撃的な辛さの "JACKパウダー"」とのこと。まず麻婆風のみそソースですが、なんだか中途半端な甘い味で、言われないと麻婆とはわからない印象でした。そして売りの「JACKパウダー」ですが、ハバネロの口内にくる辛さ、わさびやからしの鼻や頭にくる複合的な辛さが新鮮で、面白いことするなーと思いました。ただ、これが麻婆風みそソースとあうかどうかはまた別問題で、私は普通に焼そばソースでよかったんじゃないかと感じました。

は、「しっかりとした食べ応えのある中太麺」とのこと。太い平打ちの油揚げ麺で、日清お得意のストレート麺ではなくて縮れています。太いので油揚げ麺としての主張が強いし、縮れているので必要以上にパウダーを拾ってしまうし、どうもあまりソースやパウダーとの相性が良くないように感じました。

は、「キャベツ、たまご」とのこと。これは・・・日清らしからぬ貧弱さです。たまごなんてほとんど入ってないと言っていいくらい少ないし、実質キャベツだけですね。パウダーが具扱いなんでしょうか。

オススメ度(標準は3です)
★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2)
「JACKパウダー」は口内にも鼻にも頭にも目にも辛さがくる新しい感覚のもので、これはとても面白かったのですが、焼そばとしては完成度が低く、それほどおいしいとは思わなかったです。もっと普通の焼そばで出してくれた方が素直にパウダーも楽しめたのではないかと思います。おいしければ何とも思わなかったのですが、「JACKパウダー」という名前の悪ふざけ感は多少イラッときますねw こういうのきらいじゃないですけど。

品名:激辛焼そばJACK ハバネロわさびからし味
メーカー:日清食品
発売日:2014年6月16日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(液体ソース・ジャックパウダー)
定価:税別170円
取得価格:税込173円(ローソン)
製品URL:http://www.nissin.com/jp/products/items/6046

標準栄養成分表
1食101g(めん80g)あたり
エネルギー:445kcal
たん白質:9.5g
脂質:18.1g
炭水化物:61.1g
ナトリウム:2.0g
ビタミンB1:0.40mg
ビタミンB2:0.44mg
カルシウム:127mg

日清食品HP:http://www.nissin.com/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加