どうもオサーンです。いよいよワールドカップですが、目前にしてビッグニュースが入ってきましたね。バルサのセスク選手がチェルシーに移籍とのこと。アーセナルからバルサに移籍した際の経緯を考えると、同じプレミアリーグのしかも同じロンドンのライバルチームに加入することに猛烈な違和感を感じますが、浪花節な日本人的思考で、海外のファンはそこまで何も思わないんですかね。それにしてもマティッチ選手に続いてセスク選手とは。アザール、オスカル、ウィリアン、シュールレ、ラミレス各選手等、中盤の選手が充実しすぎてダブつきそう。当然他選手の放出はあるんだろうけど、メンツを考えるとセスク選手は3列目での起用なんですかね。ランパード選手の後釜的な。マンチェスター・シティーの選手層もなかなかえげつないけど、チェルシーもたいがいですな。我らが香川選手のユナイテッドはいったいどうするんだろ?

今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル ブラジリアンシーフードヌードル ビッグ」。「ムケッカ」とはブラジルの郷土料理で、海鮮系にトマト等で作った海鮮シチューだそうです。この前の「シュラスコ」といい、今回の「ムケッカ」といいまだまだ私には知らない料理が世の中にはたくさんありますね。



スープは、「魚介とトマトのうまみを利かせ、ココナッツミルクで仕上げた、クリーミーな味わいが特徴のスープ」とのこと。魚介とココナッツミルクからくる風味がまるでトムヤムクンのようです。一方で味は全然違い、トマトの酸味とココナッツミルクの甘みが特徴的で、ノーマルのシーフードに比べると海鮮がそれほど前にきません。パスタとか食べても感じますが、トマトと海鮮の相性ってすごくいいですよね。シーフードヌードルの変わり種としてなかなかおいしいと思います。

は、「カップヌードルならではの、しなやかでつるみのある麺」とのこと。これはいつものカップヌードルの麺。相変わらずの万能麺で、今回のスープとも相性バッチリです。やや油揚げ麺臭がしますが、それもおいしさに変えてくるあたり、さすがカップヌードルといった感じでしょうか。

は、「カニ風味かまぼこ、イカ、キャベツ、スクランブルエッグ、レッドベル」とのこと。具は結構豊富です。あんまりクローズアップされてないですが、カニ風味かまぼこがここ1、2年の間で変化してますよね。表面がツルツルで中身ずっしりな印象のかまぼこで、密かにこの食感は大好きです。イカもたくさん入っていて海鮮ヌードルらしさを醸し出しています。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
「ムケッカ」というブラジル料理は初めて知りましたが、なかなか良いものですね。構成要素がトムヤムクンと似ているため風味がトムヤムクンを思わせるもので、味はトマト主体で変わり種のシーフードヌードルしておいしかったです。トムヤムクン好きとしては辛さと酸味が少ないことに多少の物足りなさはありますが、これは料理自体が別物なので論外な意見ですね。

品名:カップヌードル ブラジリアンシーフードヌードル ビッグ
メーカー:日清食品
発売日:2014年6月9日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:なし
定価:税別190円
取得価格:税込178円(マックスバリュ)
製品URL:http://www.nissin.com/jp/products/items/6044

標準栄養成分表
1食100g(めん80g)あたり
エネルギー:463kcal
たん白質:11.3g
脂質:19.6g
炭水化物:60.4g
ナトリウム:2.3g(めん・かやく1.1g スープ1.2g)
ビタミンB1:1.55mg
ビタミンB2:0.28mg
カルシウム:122mg

日清食品HP:http://www.nissin.com/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加