どうもオサーンです。ダンボール戦機が好きすぎて、第1期2期3期あわせて130話以上あるんですがいよいよ4周目に入りました。いや、入りましたというか、4周目の1期見終わりました。まぁ流して他のことやってたりはするんですが、よくこれだけ続けて子供向けアニメを見れるもんだと自分で感心してしまいます。どうも自分は中2臭がプンプンするおっさんキャラが好きなようで、レックスと八神英二がたまらなく気に入っています。

今回のカップ麺は、エースコックの「どっさり野菜BIG 塩タンメン」。ローソンにはこの「塩タンメン」、サンクスには同じシリーズの「とんこつ醤油」が売られていましたが、今回はこちらをチョイスしました。この「どっさり野菜」シリーズは、以前はタテ型の商品として発売されてしまいた。





スープは、「チキンやポークをベースに魚介の旨みを加えた塩タンメンスープで」、「香辛料でパンチを効かせ、麺や野菜に負けないしっかりとした味わいに仕上げ」たとのこと。野菜がメインの商品なので、野菜の甘みとか野菜本来の味を楽しむためにうす味なのかと思いましたが、食べてみると結構濃いです。このまんまスーパーカップのスープとして出しても違和感あまりないと思います。スパイスと動物由来スープの押しが強く、タンメンとしてはこってり部類に入るスープだと感じました。なかなかおいしかったです。

は、「適度な弾力とコシを併せ持つ大盛りめん」とのこと。容器はスーパーカップと同じサイズですが、麺はスーパーカップの3Dめんではなく、普通の油揚げ麺です。3Dめんに比べて麺の主張が弱く、どんなスープでも麺が勝ってしまう3Dめんと比べてスープとの相性は良いです。個人的にもスーパーカップの麺はあまり好きではないので、この麺の方が食べやすくて良かったです。

は、「たっぷりのキャベツ、チンゲン菜、コーン、ねぎ、人参、キクラゲを入れ、彩り良く仕上げ」、「フタを開けると、野菜がめんを覆い隠し、どっさり入った具材のボリュームを感じることができ」るとのこと。確かにすごい量の野菜です。量だけなら今まで私が食べたカップ麺の中でもトップクラスだと思います。ただ、野菜の大部分がキャベツであること、そして東洋水産のフリーズドライのような野菜の栄養価をそのまま摂取できるタイプのものではなく、野菜自体は普通のカップ麺の乾燥具であるため、栄養価はイマイチなんじゃないかなってとこが気になりました。でもこれだけ野菜が多いと食べてて気持ちがいいし、ボリュームあっていいです。食物繊維がレタス1個分あるというところもうれしいですよね。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
思い切って大量の野菜を入れただけではなく、スープの味付けが野菜に頼らずしっかりしているところが好感持てる一杯でした。もう徹底的に野菜です。これくらい極端に振れるのがカップ麺の良い所だと思います。こういう商品が増えてくると、カップ麺の印象が変わってくるかもしれないですね。良い商品だと感じました。

品名:どっさり野菜BIG 塩タンメン
メーカー:エースコック
発売日:2014年6月26日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(粉末スープ・かやく2袋)
定価:税別190円
取得価格:税込201円
製品URL:http://www.acecook.co.jp/products/4901071237387.html

標準栄養成分表
1食98g(めん78g)あたり
エネルギー:400kcal
たん白質:9.0g
脂質:12.1g
炭水化物:62.1g
食物繊維:3.4g
ナトリウム:2.6g(めん・かやく1.1g スープ1.5g)
ビタミンB1:0.37mg
ビタミンB2:0.31mg
カルシウム:206mg

エースコックHP:http://www.acecook.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加