どうもオサーンです。ヤンキース田中投手がついに負けてしまいました。あんまり調子の良くないカブス相手でしたが、今回は雨の影響もあってか得意のスプリットが不発でした。でも思うんですが、新天地でしかも名門ヤンキースで、日本からの期待も背負い、その上で連勝記録の期待までもかかっていては、これはいろいろ背負いすぎですよね。プレッシャーがちょっと減って良かったんじゃないかと思います。やっぱり残念ではありますが。

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 俺の塩 青い海の塩焼そば」。こういう商品が出てくるといよいよワールドカップだと実感しますね。





ソースは、「ポークをベースに、昆布・ ほたての旨味を利かせた海鮮塩味ソース」で、「『赤穂の塩』を使用」とのこと。これ食べてから気づいたんですが、ノーマルの俺の塩と味が一緒ですね。ホタテの風味が香るおいしいソースではありますが、目新しい物を望むと肩透かしを喰らいます。実際ちょっと違うのかもしれないですが、もし違わないならその旨わかるようにしてもらいたかったです。

は、「1分で戻る、コシが強く弾力のある細麺」とのこと。俺の塩の麺は同じ東洋水産のやきそば弁当の麺とは異なり、細いのにしっかりコシがあり、その上油揚げ麺臭も控えめです。この麺だからこそ、それほど主張の強くないしお味のソースとも合わせやすいのかなと思います。ただ、値段が同じなのにノーマル俺の塩と比較して量がちょっと少ないのが難点ですね。

は、「キャベツ、ほたて風味かまぼこ、サッカーボール型かまぼこ、にんじん」とのこと。ノーマル品と味が同じなので、最大の違いはパッケージと具のサッカーボール型かまぼこなのですが、このかまぼこ2枚しか入ってませんでした。個体差なのか全部そうなのかはわかりませんが、ちょっとさみしいかな。ただあってもなくてもあまり味に寄与しないので関係ないんですけどね。ホタテは小さいですがノーマル品と同じホタテでなかなかおいしいです。

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
ノーマル品と味は同じなんじゃないかと思いますが、量がちょっと少ないのはサッカー協会へのライセンス料なのでしょう。サッカー日本代表を応援していると思えばサッカー好きならこれくらい許せる範疇かなと思います。量が少ない以外は普通の俺の塩なので、かわったものが食べたい方は素直に同時発売の「南米BBQ風」をチョイスした方が良いです。

品名:マルちゃん 俺の塩 青い海の塩焼そば
メーカー:東洋水産
発売日:2014年5月19日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(液体ソース・粉末ソース・かやく)
定価:税別170円
取得価格:税込108円(マックスバリュ)
製品URL:http://www.maruchan.co.jp/products/search/2734.html

標準栄養成分表
1食110g(めん90g)あたり
エネルギー:506kcal
たん白質:9.8g
脂質:24.3g
炭水化物:62.1g
ナトリウム:1.4g
ビタミンB1:0.67mg
ビタミンB2:0.32mg
カルシウム:199mg

東洋水産HP:http://www.maruchan.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加