どうもバイオレットデビル・オサーンです。いやー、セペダ選手にグリエル選手ですか。キューバの主軸が2人も日本のプロ野球に加わるということでこれはビッグニュースですね。現在メジャーリーグをホームランで席巻しているアブレイユ選手よりも実績的に上回る2選手の加入は驚きでした。セペダ選手はいかにも穴が少なそうな選手で、慣れてきたらすぐ打ち始める感じがします。グリエル選手はバッティングのみではなく、走るのも守るのも魅力の選手でその上セペダ選手よりだいぶ若いところも魅力ですが、バッティングについてはちょっと前に突っ込むところがあるので、日本野球の変化球にちょっと苦労しそう。でもそれに対応できたらセペダ選手以上のポテンシャルがありそうなので楽しみです。以上、お茶の間野球評論家の戯言でした。

今回のカップ麺は、寿がきや食品の「全国麺めぐり さいたま豆腐ラーメン」。全国麺めぐりで豆腐ラーメンは以前にも出ていましたが、その時はハンサム氏が食べていました。





スープは、「ゴマ油、ネギ油の香ばしさと、めんによく絡むとろみが特徴の醤油味スープ」とのこと。とろみとゴマ油が特徴的な、中華風のスープです。ゴマ油以外に味の特徴は見出だせないので、インパクトとしてはちょっと弱いのかなと思います。具が特徴のラーメンのようなので、スープはこんなもので良いのではないかと思います。

は、「しっかりとしたコシと粘りのある、口当り滑らかなノンフライ細めん」とのこと。いつもの寿がきや食品のノンフライ麺ですが、口当たりしっとりで私の好きな麺です。バランス的にもスープの邪魔をせず良かったのではないかと思います。この麺もなかなかの万能型ですね。

は、「豆腐、ひき肉、青ネギ」とのこと。味噌汁に入ってそうな大きさの豆腐が7、8個入っています。味も食感もしっかり豆腐なので、カップ麺の具としてはよくできていると思います。ただ、このカップ麺の特徴を決定づけるほどの量が入っているわけではないため、印象としてちょっと弱いです。実際のお店だとかなりの豆腐が入っているみたいなので、量を再現しなければいけないという点でカップ麺では再現しにくいタイプの商品なのかもしれないですね。

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
スープも悪くないし、豆腐の味や食感も悪くなかったですが、250円に迫る値段を考えると評価はこんな感じですかね。豆腐の量さえもっと多かったら印象が変わる商品だと思います。カップ麺で豆腐ラーメンを知るきっかけとなり実際お店に行ってみるというのがベストな商品なのではないでしょうか。

品名:全国麺めぐり さいたま豆腐ラーメン
メーカー:寿がきや食品
発売日:2014年5月12日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・粉末スープ・かやく)
定価:税込227円
取得価格:税込245円(ローソン)
製品URL:http://www.sugakiya.co.jp/products/sokuseki/soku_f_8149.html

標準栄養成分表
1食108g(めん65g)あたり
エネルギー:345kcal
たん白質:9.4g
脂質:9.7g
炭水化物:54.9g
ナトリウム:2.7g(めん・かやく0.8g スープ1.9g)
カルシウム:98mg

寿がきや食品HP:http://www.sugakiya.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加