20140507_1.jpg

どうもー、ハンサムです。最近、つい何か食べてしまう癖がついてしまって参ってます。食べないようにしようとしても、禁煙した時のように落ち着かなくうろうろしてしまう。こういう時は減らすよりすぱっと何も食べないでいる方が効き目があるんだろうか。それともガムやスルメなどで気を紛らわすのがいいのか。身の回りに食べ物を常備しないのがまずやるべき事ですかね…(苦笑)

さて、今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 謹製 鶏白湯ラーメン」です。美味しい鶏白湯だったらいいなー。

20140507_2.jpg

20140507_3.jpg

スープは、「チキンをベースに野菜の旨みを利かせた、濃厚な鶏白湯スープ」だそうです。鶏白湯というからには鶏の旨みがあると思うんですが、今回のスープはそれがあまり感じられませんでした。後入れの調味油でちょっと、ふわっと鼻に抜ける感じはあるんですがそれだけで、どちらかと言えば野菜の甘みや風味の方が強いのかなーと思いました。どちらにしてもちょっと中途半端な印象のスープでした。

は、「なめらかでコシのある、太めの角麺」だそうです。太めの平たいフカフカした油揚げ麺です。スープがいまいちパッとしないところに油揚げ麺で、麺の風味全開な感じです。カップ麺らしい感じではありますが、それ以外にいい部分が思いつきませんでした。

は、「FD野菜ブロック(キャベツ・ほうれん草)、味付鶏挽肉、なると、ねぎ」だそうです。FD野菜ブロックはくたくたに煮た野菜のような感じでシャキシャキ感はなかったです。でも野菜の甘みや風味はよく出てました。なるとは見た目の雰囲気が良かったです。

オススメ度(標準は3です)
★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2)
「野菜の旨みが利いた濃厚鶏しおスープ」とパッケージにありますが、確かに野菜の風味もしっかりあるし、鶏の風味もまぁ感じられます。が、どちらもそんなに強くなく、どっちつかずというか、中途半端になってしまったように思いました。そこに太め平たい油揚げ麺ですから、さらによくわからない感じになっている印象。ちょっとだけとろみがついていますが、それすら間違った濃厚さの演出のように思えました。いまいち。ご飯との相性もあまり良くなかったですが、麺よりは良かったかな。

品名:マルちゃん 謹製 鶏白湯ラーメン
メーカー:東洋水産
発売日:2014年5月5日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(後入れ調味油)
定価:税別190円
取得価格:税込201円(スリーエフ)
製品URL:http://www.maruchan.co.jp/products/search/2752.html

標準栄養成分表
1食94g(めん70g)あたり
エネルギー:420kcal
たん白質:9.3g
脂質:18.3g
炭水化物:54.5g
ナトリウム:2.4g(めん・かやく0.8g スープ1.6g)
ビタミンB1:1.97mg
ビタミンB2:0.31mg
カルシウム:171mg

東洋水産HP:http://www.maruchan.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加