どうもオサーンです。無敵と思われたバイエルンが、レアルの前に大敗してCL敗退してしまいました。ポゼッションサッカーの時代が終わりに近づいているのかなというのをちょっと感じますね。チームは相手によっていくつかの戦い方のオプションがあるべきで、そういう点でレアルは強豪チームの中で最もハイブリッドな戦い方ができるチームなのかもしれませんね。日本代表が目指す方向性もこういうことなんじゃないかと思うのですが、果たして今後どうなっていくのでしょうか。

今回のカップ麺は、寿がきや食品の「オカザえもんの岡崎八丁味噌台湾ラーメン」。愛知県岡崎市のご当地キャラクター、オカザえもん絵が目印の商品です。





スープは、「八丁味噌を使用した味噌味のちょっぴり辛口な台湾ラーメンスープ」とのこと。ピリ辛程度の辛さと、八丁味噌独特の色が特徴のスープです。何か味噌カツっぽい甘さが付加されている感じがし、また味噌の豆の風味が強く独特な印象です。一般的な担々麺とはちょっと別のスープですね。さすが台湾ラーメン。でも前食べたカップ麺の台湾ラーメンとも全然違う印象です。

は、「コシとツルミのある味付油揚げめん」とのこと。このブログで寿がきやの商品を食べる時はほとんどがノンフライ麺なので、寿がきやの油揚げ麺はなかなか新鮮でした。普通の油揚げ麺で特に感想はないですが、スープが味噌の味が濃いので、油揚げ麺の風味は全然気になりませんでした。

は、「肉そぼろ、ニラ、唐辛子、ネギ、フライドガーリック」とのこと。台湾ラーメンの具の特徴として肉そぼろとニラがあるそうですが、肉そぼろに関してはこの商品ではそれほど存在感なかったです。あ、いや、存在感がないわけではなく、普通のカップ麺の具としては十分なくらいには入っていました。ニラはそれなりに入っていました。

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
これは好みの問題だと思うのですが、どうも一般的な担々麺とは違う独特な甘さと風味に違和感があり、正直それほどおいしいとは思えませんでしたが、でも地域の特徴を現す商品として価値があると思います。雰囲気を感じられたという点で食べて後悔はないです。

品名:オカザえもんの岡崎八丁味噌台湾ラーメン
メーカー:寿がきや食品
発売日:2014年4月28日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(液体スープ・かやく入スープの素)
定価:税込190円
取得価格:税込204円(ローソン)
製品URL:http://www.sugakiya.co.jp/products/sokuseki/soku_f_8149.html

標準栄養成分表
1食101g(めん65g)あたり
エネルギー:419kcal
たん白質:10.9g
脂質:22.3g
炭水化物:43.7g
ナトリウム:2.4g(めん・かやく0.6g スープ1.8g)
カルシウム:242mg
ビタミンB1:0.66mg
ビタミンB2:0.37mg

寿がきや食品HP:http://www.sugakiya.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加