どうもオサーンです。昨日書いた記事では実際ダンボール戦機のプラモを作った感想をあまり書いてなかったので改めて。ヨドバシカメラの前を通る度に1個ずつ買い集め、現在まで4個作りました。肝心な部分をシール貼りで処理したり、初期シリーズのプラモだと結構部品がポロポロとれてしまったりと難点はありますが、総じて1000円程度の商品とは思えない満足感を得られています。出来上がってポーズを決めてニヤニヤする日々がしばらく続きそうです。

今回のカップ麺は、日清食品の「有名店シリーズ 博多一幸舎 博多とんこつ」。福岡やアジアで他店舗展開する有名店で、地元では相当人気のようですね。福岡以外の国内だと京都に支店があるとのこと。とんこつ大好きなのでお店で食べてみたいですねぇ。





スープは、「クリーミーでうまみ、甘み、とろみのある博多一幸舎のスープの特徴をしっかりと表現した濃厚なスープ」で、「別添オイルを加えることで、豚骨の風味がより一層感じられ」るとのこと。自然なとろみがあり濃厚感もありますが、とんこつ臭はそれほど感じられず、後味にくる豚脂の風味が特徴的です。ただ豚脂もそれほど強いわけではなく、他にもとんこつスープらしからぬ複合的な味もするのですが、これで実際のお店ではどんな味のスープなんだろうと想像するのはちょっと難しいかもしれません。おいしいのですが特徴を見出しにくい味でした。

は、「しなやかでコシのある、スープと相性のよいストレート麺」とのこと。日清お得意のストレート麺ですね。ストレートなだけで油揚げ麺とは思えない感じになりますね。太さはとんこつ麺としてはちょっと太めで、でもこってりめなスープなのでスープとのバランスは良かったです。

は、「チャーシュー、キクラゲ、ネギ」とのこと。チャーシューとキクラゲがそれなりに量入っていて存在感あります。特にキクラゲが良かったですね。あんまりとんこつラーメンらしい形のキクラゲではなかったですが、違和感なく楽しめました。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
いまいちお店の特徴を掴めるような味ではなかったですが、普通においしいとんこつラーメンでした。あと味に豚脂の風味がくるところはとても良かったですが、もうちょっと極端に味を振っても良いのかなと思いました。

品名:有名店シリーズ 博多一幸舎 博多とんこつ
メーカー:日清食品
発売日:2014年4月21日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(特製油)
定価:税別185円
取得価格:税込199円(サンクス)
製品URL:http://www.nissin.com/jp/products/items/5947

標準栄養成分表
1食107g(めん80g)あたり
エネルギー:503kcal
たん白質:11.9g
脂質:23.8g
炭水化物:60.5g
ナトリウム:2.8g(めん・かやく1.3g スープ1.5g)
ビタミンB1:0.26mg
ビタミンB2:0.25mg
カルシウム:120mg

日清食品HP:http://www.nissinfoods.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加