どうもオサーンです。オレ決めました。これからダンボール戦機のプラモを作ります。まずひとつめには一番好きなLBXであるナイトメアに挑戦します。いっぱい揃えて並べてニヤニヤするんだ~。でももう続編って出ないっぽいですよね。これから入り込んでっていい趣味なのかどうか。

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 日本うまいもん 青森津軽煮干しラーメン 激にぼ」。津軽ラーメンとは、「煮干しがほのかに香るあっさりとした醤油味の「王道系」と、煮干しの風味を前面に押し出した「濃厚煮干し系」に分類され」るとのことで、今回の商品は「濃厚煮干し系」で、煮干しガッツリのスープが期待できそうです。





スープは、「ポークをベースに煮干しの旨味を利かせた濃厚なスープ」で「オイルにも煮干しの風味を利かせてインパクトを出し」たとのこと。最近流行りの濃厚な煮干しを期待したんですが、実際はそうでもなく、ガンガン煮干しというよりもまろやか煮干しという感じで、ポークも存在感あるし、また、魚介も煮干しだけではないように感じられました。商品名の「激にぼ」という名前はちょっと当てはまらない印象ですが、このジワジワ来る煮干しもおいしいです。上品に煮干しが効いています。

は、「なめらかな口当たりとコシをあわせ持つノンフライ麺」で「ナチュラルウェーブ製法」とのこと。いつもの東洋水産の高価格帯商品のノンフライ麺に比べ、小麦感が強く歯応えがしっかりした麺です。そしてこの麺が煮干しスープとよくマッチしていて好印象でした。ベストバランスですね。

は、「チャーシュー、メンマ、ねぎ」とのこと。これは特に特徴のない具かな。メンマが煮干しとよくあうってことくらいでしょうか。メンマってつくづく万能選手ですね。今度自分で作ってみたい。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★☆☆☆☆(6)
思っていたようなガンガン煮干し系ではなかったですが、これはこれでやわらかい煮干し味がクセになる味わいです。極端に振らないところがいかにも東洋水産らしい商品で、おいしいスープでした。麺のデキもよく、高評価にしました。とても良い商品だと思います。

品名:マルちゃん 日本うまいもん 青森津軽煮干しラーメン 激にぼ
メーカー:東洋水産
発売日:2014年4月14日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(後入れ液体スープ・粉末スープ・かやく)
定価:税別230円
取得価格:税込245円(ローソン)
製品URL:http://www.maruchan.co.jp/products/search/2729.html

標準栄養成分表
1食110g(めん70g)あたり
エネルギー:357kcal
たん白質:10.0g
脂質:8.6g
炭水化物:59.8g
ナトリウム:3.0g(めん・かやく0.7g スープ2.3g)
ビタミンB1:0.25mg
ビタミンB2:0.29mg
カルシウム:206mg

東洋水産HP:http://www.maruchan.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加