20140416_1.jpg

どうもー、ハンサムです。17日(木)からのマックの新商品バーガー3種気になりますなぁー。どれも食べてみたい。ほんとにこんなにアボカドがゴロゴロ入っているのか、そこが一番気になりますw 食べたら勝手に報告しますw

さて、今回のカップ麺は、ヤマダイの「凄麺 京都背脂醤油味」です。今回2回目ですが、前回のも自分が食べて記事にしてましたね。

20140416_2.jpg

20140416_3.jpg

スープは、「本醸造濃口醤油及び再仕込醤油をベースに、数種類の畜肉エキスを配合して複雑味のあるコクを付与し」「大量の背脂を配合して、コクを出し」「にんにくと少量の香辛料を配合して、パンチのある味に」だそうです。前回と比べると、今回の方が醤油の風味が控えめで、その分背脂の甘みの方が強いように感じられました。今回は九条ねぎが20%増量だそうで、ネギの風味がかなりスープに影響してました。ネギの風味はとても良いのですが、もうちょっとスープの旨みを味わいたかったです。前回同様、背脂は塊は小さいものがパラっと入っているぐらい。でも表面の脂がちょっと甘みを感じられるので、背脂の雰囲気は出ているんじゃないかなーと思います。

は、「表面はツルツル、シコシコとしていて、中はモチモチとした生麺のような食感で、時間が経っても麺伸びしにくいのが特徴」だそうです。麺は前回と同じ感じですかね。ちょっと細麺で凄麺特有のゴリゴリ感が控えめです。スープをよく拾って美味しかったです。

は、「チャーシュー、メンマ、九条種ネギ(20%増量)」だそうです。九条ねぎ20%増量だそうですが、前回はそこまでねぎの風味云々と思わなかったので、少しの増量でバランスが変わるもんだなーと思いました。乾燥ネギだけど、風味がしっかりしてて良かったです。チャーシューは普通な感じですw メンマはもうちょっと大きめがいいなー。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
今回は、前回よりねぎの存在が強く、背脂や醤油の風味がちょっと押され気味な感じでした。ゆっくり食べてよく味わうときちんと醤油やコクが感じられます。麺はノンフライで素直に食べやすいですし、ざざざっと食べてねぎの風味が印象に残る、といった感じです。そういえば、にんにくは今回もさほど効いてなかったように思いました。もっとにんにくが強かったら全然違う印象になりそうだなー。ご飯との相性は普通に良かったです。

品名:凄麺 京都背脂醤油味
メーカー:ヤマダイ
発売日:2014年4月14日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(かやく・後入れかやく・液体スープ)
定価:税別210円
取得価格:税込225円(スリーエフ)
製品URL:http://www.newtouch.co.jp/detail/detail.html?itemid=170

標準栄養成分表
1食124g(めん60g)あたり
エネルギー:441kcal
たん白質:11.5g
脂質:18.4g
炭水化物:57.3g
ナトリウム:3.2g(めん・かやく0.3g スープ2.9g)

ヤマダイHP:http://www.newtouch.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加