どうもオサーンです。1年数カ月前に購入したiPhone5ですが、電池の持ちがすごく悪くなってしまいました。100%でスタートし、通勤中の電車の中で10分位ゲームをやって、会社に着いたら64%。アップルケアの電池保証は相当にヘタってないと無償交換の対象にならないそうですが、モバイルバッテリ抜きで家には帰ってこられないこの状況だとさすがに無償交換の対象になるかな。近いうちアップルストアに行ってみようと思います。

今回のカップ麺は、日清食品の「日清トマトカレーメシ」。以前の「カップカレーライス」ご飯とカレールーが混ざっていてカレーライスではないという批判を受けたために「カレーメシ」としてリニューアルされたようです。今回は以前はなかった味である「トマトカレーメシ」です。それにしても、リニューアルされた日清のHPが使いにくい(苦)。





スープは、「トマトの酸味とスパイスの風味が特徴のカレールゥ」で、「辛さは中辛」とのこと。まさしくトマトカレーですが、カレーが弱くトマトが強いです。そして中辛とのことですが、ほとんど辛くはないです。トマトをカレーの中にどう落としこむかに注目していましたが、カレーを食べようと思ってこれを食べるとカレーの弱さにちょいと拍子抜けかもしれません。おいしいのですがもうちょっとカレーっぽい方が良かったかな。ややインパクト不足ですかね。

は、「米の一粒一粒が立った、コシのある食感を楽しめるごはん」とのこと。500Wで5分30秒、600Wで4分30秒のレンジ時間ですが、レンジの後に数分蒸らさなければ米が硬いままでふっくらしませんね。きちんと蒸らせば炊飯器で硬めに炊くのよりおいしいと感じる場合もあるのですが、そのためには食べるまでにかなり長い時間を要するのが欠点でしょうか。

は、「ナス、トマト、インゲン、レッドベル」とのこと。ナスがちょっと目立つ以外は特に主張してくる具はないですが、野菜カレーって感じですね。肉気は一切無いですが割り切ってて印象悪くないですね。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
200円ちょっとで食べられるカレーとしてはコスパ高いです。カレーよりもトマトが強いですが、トマトメインの味が好みなら満足できるのではないかと思います。反面、カレーメインで一風変わったカレーを食べたい向きにはちょっと物足りなさはあるかも。いろいろ難点の多い商品ではありますが、200円ちょっとで買えるものとして良品だと思います。

品名:日清カップカレーライス ビーフカレー 甘口
メーカー:日清食品
発売日:2014年4月7日(月)
麺種別:-
かやく・スープ:なし
定価:税別208円
取得価格:税込199円(マックスバリュ)
製品URL:http://www.nissin.com/jp/products/items/5934

標準栄養成分表
1食121gあたり
エネルギー:478kcal
たん白質:8.1g
脂質:10.2g
炭水化物:88.5g
ナトリウム:1.1g

日清食品HP:http://www.nissin.com/jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加