どうもオサーンです。横綱審議委員会で鶴竜関が満場一致で横綱に推薦されました。実力的には横綱として申し分ないと思います。反面、以前なら2場所連続優勝や直近3場所で2場所優勝かつ残り1場所も優勝に準じる成績が条件とかだったはずですが、鶴竜関は14勝を2場所続けて1場所優勝。それ以前は優勝争いに絡んでいません。なんかハードルが下がった感じがしますね。個人的には横綱って絶対的に強い人がなるべきなので、別に条件を下げてまで増やす必要はないように思うのですがどうなんでしょうかね。いや、鶴竜関自体には横綱になる能力は十分だと、あと真面目そうで好感も持ってます。

今回のカップ麺は、明星食品の「明星 ラーメンの底力 バリカタ極細麺と濃厚とんこつ」。ラーメンの底力のとんこつラーメンは商品名が違った時も含めもう何度も食べていますが、前回はずいぶんととんこつ臭が弱くなってガッカリしました。今回は果たしてどうでしょうか。





スープは、「乳化感の強いポークエキスをたっぷりと 配合した、まろやかな濃厚とんこつスープで」、「マー油の香ばしさがコクを出し、アクセントになってい」るとのこと。ミルクっぽいまろやかさを前面に出してきたスープです。以前ならばとんこつ臭とガーリックを前に出してきていたのですが、最近の明星のとんこつスープはすっかりとんこつ臭が鳴りを潜め、今回はミルクっぽさとガーリックの味が強いです。私はとんこつ臭の強いスープが好きなので以前のやつの方が好きですが、このまろやかさを前面に出してくるならそれはそれでありなんじゃないかと感じました。

は、「とんこつラーメンの独特な粉っぽさを表現した、バリカタ食感の極細ストレート麺で」、「熱湯を入れ60秒で湯戻しができるノンフライ麺」とのこと。相変わらず明星のとんこつ麺は最強ですね。粉っぽさ、生っぽさを出しながら味と食感に優れるのは明星食品の麺だけだと思います。やっぱりこの麺はとんこつ臭の強いスープで食べたいですね。

は、「チャーシュー、切りゴマ、細切りのきくらげ、たっぷりの小ネギと、とんこつラーメンの王道具材を組み合わせ」たとのこと。チャーシューのジューシーさはイマイチですが、ネギやキクラゲの量が多く、とてもとんこつラーメンらしい具だと感じました。特にネギが多くて満足度が高いです。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
本当に麺の完成度が素晴らしいので、とんこつ臭のする本格的なスープで食べたかったですが、今回はスープのミルク感を強めてきていて、この方針転換はこれはこれで良いと思います。

品名:明星 ラーメンの底力 バリカタ極細麺と濃厚とんこつ
メーカー:明星食品
発売日:2014年3月10日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・粉末スープ・かやく)
定価:税別208円
取得価格:税込218円(ローソン)
製品URL:http://www.myojofoods.co.jp/products/product_detail.html?id=4902881413404

標準栄養成分表
1食103g(めん65g)あたり
エネルギー:394kcal
たん白質:12.3g
脂質:12.0g
炭水化物:59.2g
ナトリウム:3.2g(めん・かやく0.8g スープ2.4g)
ビタミンB1:0.23mg
ビタミンB2:0.21mg

明星食品HP:http://www.myojofoods.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加