どうもオサーンです。普段カップ麺を人よりは多く食べているし、夜中にお腹すいて食べたりもするし、せめて何か気をつけようと思い、お店のラーメンを絶っています。お店でラーメンを食べるとついついライスも注文してスープを飲み干すという、結構健康を考えると最悪なことをやってしまっているので、ラーメン食べるのにライス断ちするくらいなら食べない方がマシと考えて食べていません。でも、来月中旬にいよいよ札幌に天下一品が上陸するようで、それをスルーすることは残念ながらできず、今後は週一くらいで天一を食べることになりそう。ラーメン断ちしていたので悲しい(うれしい)です。唐揚げとチャーハンも食べねば。

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 四季物語 桜えび天そば 春限定」。最近は四季物語がコンビニに並んでいるのを見かけませんでしたが、今回のはこの桜えび天そばだけローソンで見かけたので食べてみることにしました。



つゆは、「かつおと昆布の旨味をベースにした、醤油の風味豊かなつゆ」とのこと。商品名は「桜えび天そば」ですが、味は普通のそばつゆですかね。特に濃いとか薄いとかなく、あんまり特徴のないつゆでした。ダシよりもしょうゆが強く、そばつゆらしいつゆとなっています。

は、「なめらかさと歯ごたえを持つ、太く黒めの色合いのそば」とのこと。平打ちの油揚げ麺です。歯ごたえは弱めで香りは強めに感じられました。平型のためか、すぐ食感が伸びた感じなるようで、その点では平型じゃない方が良いように思いましたが、平型のおかげで麺の主張は大きく香りは強く感じられました。

は、「桜えび天ぷら、花かまぼこ、ねぎ」とのこと。商品名にある通り、桜えび天ぷらが一番の特徴の商品ですが、そんな存在感なかったですね。量がそれほど多くないことに加え、食べてもそれほど主張を見出せず、これを商品名として押すにはかなり弱いように感じられました。

オススメ度(標準は3です)
★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2)
桜えび天が入っていることが特徴の商品でしたが、それが食べてみて大きな特徴にはなっておらず、あまり個性のない商品になっているように思いました。やっぱりある程度えびの要素がつゆにもあった方が特徴が出せるように感じました。まずいわけではないですが、普通のそばの域を出ず、他ではなくこの商品を食べる意味は小さいと思いました。

品名:マルちゃん 四季物語 桜えび天そば 春限定
メーカー:東洋水産
発売日:2014年3月17日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:なし
定価:税別175円
取得価格:税込179円(ローソン)
製品URL:http://www.maruchan.co.jp/products/search/2707.html

標準栄養成分表
1食79g(めん65g)あたり
エネルギー:363kcal
たん白質:9.5g
脂質:16.5g
炭水化物:44.2g
ナトリウム:2.0g(めん・かやく0.7g スープ1.3g)
ビタミンB1:0.38mg
ビタミンB2:0.34mg
カルシウム:159mg

東洋水産HP:http://www.maruchan.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加