どうもオサーンです。毎週日曜日の大河ドラマ「軍師官兵衛」を楽しみに見ているのですが、毎週いいところで終わるのでじれったいというかもどかしいというか、その憂さ晴らし?のために以前の大河ドラマ「秀吉」を見ています。安国寺恵瓊がカッコよすぎ。あと、このドラマは秀吉が善人設定なので徳川家康が悪いやつになってるんですが、その悪い家康の演技が素晴らしい。今回の大河の家康は誰がどう演じるんだろうと今から楽しみです。今回もおそらく秀吉は善人設定なので家康は悪役、「秀吉」の時と同じ家康が出てくれればちょっと嬉しいです。秀吉再登板で家康も再登板。秀吉役は年齢的にやや無理を感じながら見ていますが、家康の登場はきっと後半なので年齢的にはあまり問題なさそう。楽しみです。

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん でかまる がっつり豚骨醤油」。東北沢にある「千里眼」というお店の再現モノです。二郎インスパイア系に分類されるお店だそうで、実際のお店のラーメンの写真を見ると、いかにも二郎系って感じのもやし山盛りこってりラーメンですね。





スープは、「ポークの旨味と醤油をベースに、ラードとにんにくを合わせた濃厚醤油豚骨スープ」とのこと。ただのコッテリではなく、ラードでコッテリ感を出しつつ、奥から強くはないけど抜ける感じのニンニク風味がくるしょうゆ味です。ニンニク入れた二郎の雰囲気を感じられるスープの味で、いつものでかまるとはちょっと違う印象を受けました。とんこつしょうゆ味というよりもにんにくしょうゆ味ですかね。二郎を上品にしたらこんな感じになるのかなという味でした。

は、「なめらかでコシのある、丸刃で切った太めの油揚げ麺」とのこと。これはいつものでかまるの麺かな。ちょっと油揚げ麺の主張が強すぎて、せっかくのスープの風味がよくわからなくなってしまっているのが気になりました。今回のスープはこの麺じゃなくてもっと違う麺で食べたかったですね。

は、「もやし低温調理品、味付鶏挽肉、ねぎ」とのこと。もやしがいっぱいで食感も結構良くておいしかったです。挽肉の塊もいっぱい入っていました。そんな種類はないですが、もやし一極集中の割りきった具で好感持てました。

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
ニンニクがジワジワ効いてくるスープはレベルが高く、具のもやしもとても良かったのですが、いかんせん、麺がスープの味を壊してしまっており残念でした。もったいない感じがしました。スープをご飯にかけて食べるとかなりおいしかったので、麺が違えば印象も変わると思います。

品名:マルちゃん でかまる がっつり豚骨醤油
メーカー:東洋水産
発売日:2014年3月17日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・粉末スープ・もやし調理品)
定価:税別200円
取得価格:税込208円(ローソン)
製品URL:http://www.maruchan.co.jp/products/search/2712.html

標準栄養成分表
1食168g(めん90g)あたり
エネルギー:565kcal
たん白質:14.1g
脂質:26.9g
炭水化物:66.7g
ナトリウム:3.0g(めん・かやく1.2g スープ1.8g)
ビタミンB1:0.33mg
ビタミンB2:0.36mg
カルシウム:223mg

東洋水産HP:http://www.maruchan.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加