どうもオサーンです。いよいよサッカー日本代表の久々の試合、NZ戦ですね。攻撃の中心となる本田選手や香川選手は所属チームで不遇ですが、以前とは違う岡崎選手を見てみたいですね。絶好調の長友選手もいるし、ボランチのレギュラー争いも見ものです。個人的には細貝、山口選手のコンビが見てみたい。

今回のカップ麺は、エースコックの「タテロング リンガーハットの長崎ちゃんぽん」。エースコックはCoCo壱番屋とリンガーハットを商品ラインナップに持っているの強いですね。どちらもお手軽な割に安心感のあるお店ですよね。





スープは、「複数のポークエキスを配合した、とんこつの風味が豊かに香るまろやかな口当たりのちゃんぽんスープに、別添のオニオンとごまラー油の風味豊かな調味油を加えることで、リンガーハットの味わいを再現し」たとのこと。私は手軽な割においしので昔からよくリンガーハットには行ってましたが、なんかそのまんまというか、とんこつベースに野菜の甘味を感じるあっさり寄りなスープはホントよく再現できているように感じました。本格的なちゃんぽんのスープとは一味違う、リンガーハットらしいライトなスープでおいしかったです。

は、「滑らかさと適度な弾力を持ったちゃんぽんらしい太めん」とのこと。ちゃんぽんらしい重さを持った麺とはちょっと違いますが、もちもち感がある麺でこれはこれでちゃんぽんらしいといえばちゃんぽんらしいと思います。スープとの相性も良かったですね。

は、「国産野菜のキャベツ、もやし、人参に、食感の良いえび、彩りの良いかまぼこを加えて、お店の雰囲気を演出し」たとのこと。国産野菜だからなのか因果関係はわかりませんが、キャベツがかなり自然なキャベツというか、カップ麺らしからぬ自然な食感でかつ自然な甘みでビックリしました。リンガーハットの野菜は2009年辺りに国産野菜に全部切り替えられたらしいですが、カップ麺でもその特徴をきちんと再現していることに好感持てました。このキャベツ良かったです。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
リンガーハットのちゃんぽんをきちんと再現できている良品だと感じました。再現性の高いスープに加え、キャベツの食感と味が驚きでしたね。どうせならどんぶり型でノンフライ麺タイプも食べてみたいなーと思いました。そういや、リンガーハットの冷凍タイプのやつもおいしかった記憶があります。

品名:タテロング リンガーハットの長崎ちゃんぽん
メーカー:エースコック
発売日:2014年3月3日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(調味油)
定価:税別190円
取得価格:税込195円(ローソン)
製品URL:http://www.acecook.co.jp/products/4901071226732.html

標準栄養成分表
1食87g(めん70g)あたり
エネルギー:371kcal
たん白質:7.7g
脂質:12.4g
炭水化物:57.2g
ナトリウム:2.3g(めん・かやく0.7g スープ1.6g)
ビタミンB1:0.37mg
ビタミンB2:0.28mg
カルシウム:183mg

エースコックHP:http://www.acecook.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加