どうもオサーンです。いやーいよいよ3月ですね。春ですねぇ。札幌は相変わらず氷点下ではありますが、それでも日中はプラス温度になることもあり、根雪が緩み始めています。まだまだ木々が色づくには時間がかかりますが、ゆっくりゆっくり移ろいゆき春になっていくのが楽しみな今日このごろ。えぇ。ネタがなくて変な冒頭になってるの自覚してますよ。

今回のカップ麺は、明星食品の「明星 一平ちゃん夜店の焼そば 豚の生姜焼き風味」。





スープは、「豚肉や野菜の旨みをベースに、香ばしくローストした醤油を加えて仕上げたたれに、炒めたような調理感のある生姜の風味を効かせたオイルを合わせた、コクと旨みの醤油だれ」に、別添で「オーソドックスなマヨネーズを、焼そばの麺とよく絡むように改良した、特製マヨネーズ」とのこと。しょうゆベースなのはよくわかりましたが、それほど生姜焼きな感じはしなかったですね。むしろ甘じょっぱさとマヨネーズが相まって照り焼きっぽい印象を受けました。照り焼きっぽいのでおいしいいのですが、イマイチ何がしたいのかはわからない味でした。もっと思い切って豚や生姜に振っても良かったかもしれません。

は、「オニオンを練りこんだ香ばしい味わいの油揚げ麺」とのこと。オニオンが練り込んであることは食べた感じ全くわからないですが、細めの油揚げ麺にも関わらず、時間がたってもそれほどフニャフニャしてこないところがすごい麺だなと思いました。一平ちゃん夜店の焼そばはトッピングやマヨネーズに目がいきがちですが、私は麺が優秀だなといつも思って食べてます。

は、「色鮮やかで、ほんのりと甘味のあるキャベツと、ジューシーな挽肉を取り合わせた具材」とのこと。なぜ挽肉?これ謎肉みたいな肉ですが、ここは豚バラとか、ちょっと生姜焼きっぽさを出して欲しいところでしたね。キャベツもそれほど目立っている印象はありませんでした。

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
ソースが照り焼きっぽかったのでそれなりにおいしかったのですが、なんだかいろいろと中途半端な印象を受ける商品でした。ソースが生姜焼きっぽくなく、具にも工夫が見られない、そんな中で麺の優秀さが光っているように思いました。味的に大盛商品で出した方が買う人のニーズに応えられたかもしれないし、もう少し凝った作りにできたかもしれないですね。


品名:明星 一平ちゃん夜店の焼そば 豚の生姜焼き風味
メーカー:明星食品
発売日:2014年2月24日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(ソース・特製マヨ)
定価:税別170円
取得価格:税込168円(ローソン)
製品URL:http://www.myojofoods.co.jp/products/product_detail.html?id=4902881424547

標準栄養成分表
1食121g(めん90g)あたり
エネルギー:551kcal
たん白質:9.4g
脂質:28.2g
炭水化物:65.0g
ナトリウム:1.8g
ビタミンB1:0.32mg
ビタミンB2:0.29mg
ビタミンB2:155mg

明星食品HP:http://www.myojofoods.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加