どうもオサーンです。先日のマンチェスター・ユナイテッドとフラムの試合は熱かった!何が熱いかって、ルーニー、ペルシ、マタの各選手がいる前線で、そしてフラムの高くて強い選手たちがほぼ全員でガチガチにゴール前に固まって守る状況で、なぜあれだけサイドからのクロスあげてパワープレイに固執するのか、まったくもって意味がわからなかったからです。我々にはわからない深い事情があるんだろうけど、クロス上げてるだけじゃせっかく獲ったマタ選手がちょっとかわいそう。こんなサッカー目指すならマタ選手じゃなくてヘディングの強いキャロル選手とか獲るべきだったんじゃないですかね。

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん やみつき屋 汁なし担々麺」。





スープは、「チキンをベースに黒酢を合わせた旨味と酸味のあるスープに、花椒油とラー油を利かせ、刺激的で華やかな風味を出し」たとのこと。一番強く感じるのは花椒の風味。ややシビレ系な味で、ピリ辛程度のラー油の辛さが後から続いてきます。それなりのシビレ感はありますが、それ以外は全体的にややインパクト不足かな。担々麺といえばやはり強烈な辛さや酸味、もしくは練りゴマの強さがほしいところですが、今回のはそんな感じではなかったですね。

は、「コシの強い角麺」とのこと。うどんを思わせる感じの麺ですね。花椒に負けないだけの存在感ある麺で、弾力が強いのが特徴的でした。スープとはしっかりあっていたと思いますが、担々麺らしい麺ではないので意外な印象でした。悪くないです。

は、「キャベツ、味付挽肉、えび」とのこと。どれもオマケ程度の存在感ない具でしたが、特に、干した小エビが入っていたものの全く存在感なく、強いスープの中にどうして小さい香りモノを入れちゃうのか不思議でした。エビだけ口に入れてもあんまり味を感じられなかったですね。

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
良いとこ悪いとこ織り交ざった一杯でしたが、トータルで見ると可もなく不可もなく。何かもう一歩特徴的な存在感ある味が欲しかったですかね。汁なし担々麺はカップ麺で作られることがとても少ないので、今後に期待したいと思います。

品名:マルちゃん やみつき屋 汁なし担々麺
メーカー:東洋水産
発売日:2014年2月10日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・後入れ粉末スープ・かやく)
定価:税別190円
取得価格:税込195円(サンクス)
製品URL:http://www.maruchan.co.jp/products/search/2672.html

標準栄養成分表
1食144g(めん100g)あたり
エネルギー:651kcal
たん白質:12.8g
脂質:34.1g
炭水化物:73.2g
ナトリウム:1.7g
ビタミンB1:0.42mg
ビタミンB2:0.41mg
カルシウム:271mg

東洋水産HP:http://www.maruchan.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加