どうもオサーンです。関東地方は大雪だそうで、これから交通機関とか大変そうですね。東京に住んだばかりの頃は、北海道出身の身として、なんでこんなちょっとの雪でいろいろ混乱してしまうのだろうと思ってましたが、そんな中で我らが東武鉄道だけは雪の中を定刻で走り続ける安定感を見せつけていたのが記憶に残っています。関東の鉄道会社の中では比較的雪が多いところを走っているというのもあるのでしょうが、派手さよりも堅実さを重視する社風に共感したものです。東武グループは現在、東京スカイツリーと商業施設の運営という派手なことをやっていますが、それでもなお堅実な社風は失わないで欲しいなーと思っています。

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 塩らーめん味 焼そば」。





ソースは、「チキン、ポークの旨みと香辛料をバランスよく配合した、風味豊かな塩だれソース」とのこと。もう口に入れた瞬間から、慣れ親しんだサッポロ一番塩らーめんの味がします。なんて安定感なんだ!もうそのまんま、後を引くあの味です。焼そばにするとソースがキツくなりがちだと思うのですが、今回のはそんなこともなくラーメンと同じ味がしました。

は、「『サッポロ一番 塩らーめん』と同じ小麦を使用した、滑らかで喉越しのよい食感の麺」とのこと。こちらは太さがやや細いですが、食感はやっぱりサッポロ一番塩らーめんとかなり似ています。油揚げ麺の風味は控えめで、優しい味のソースとの相性もバッチリでした。

は、「キャベツのシャキシャキとした食感と、スクランブルエッグのふわふわとした食感が相性抜群で」、「葱のさわやかな風味と、定番の切り胡麻の香ばしい風味が食欲をそそり、千切り人参を加えて、見た目も鮮やかに仕上げ」たとのこと。ゴマの風味がまた一段と袋麺に近い味を醸し出しています。他の具はあまり目立ってませんでした。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
サッポロ一番塩らーめんの袋麺が好きならば、今回の商品も何の違和感もなくおいしいと思えると思います。袋麺の覇権はすでにノンフライの正麺などに奪われている感がありますが、それでもなおこのシリーズの昔ながらのおいしさを再評価するにはうってつけの商品ではないでしょうか。

品名:サッポロ一番 塩らーめん味 焼そば
メーカー:サンヨー食品
発売日:2014年2月3日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(特製調味だれ)
定価:税別170円
取得価格:税込98円(マックスバリュ)
製品URL:http://www.sanyofoods.co.jp/products/more/more_product_0295.html

標準栄養成分表
1食113g(めん90g)あたり
エネルギー:504kcal
たん白質:10.9g
脂質:23.3g
炭水化物:62.7g
ナトリウム:1.5g
ビタミンB1:0.33mg
ビタミンB2:0.58mg
カルシウム:260mg

サンヨー食品HP:http://www.sanyofoods.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加