どうもオサーンです。最近はモンハン一段落してあんまりやってません。ソロでレウス希少種、レイア希少種、激おこラージャン、激おこジョーさんあたりは倒せるようになり、集会所クシャルダオラも激闘で何とかソロで倒せるようになりました。クシャはガンランサーにとって大敵ですね。でも戦闘BGMがカッコよくて、その上戦ってて楽しい相手なので、ソロならこいつが一番充実感ある相手だなぁ。で、最近は何をやってるかというと、ハンサム氏がやっているぷよクエ。ハンサム氏がやってるギルドを手伝う名目で始めましたが、やりだすとハマってしまう。自分は妙な凝り性があって、やりだしたらしっかり遊ばないと気が済まない困った性格です。

今回のカップ麺は、エースコックの「京都でみつけた 黒醤油中華そば」。





スープは、「コクと旨みの強い醤油ベースに、鶏・豚エキスやチャーシューだれの旨みを加えた、濃厚で深みのある、真っ黒な見た目が特長の醤油スープ」とのこと。これは食べたらすぐわかる味ですね。強いしょうゆのコクと香りに、チャーシュー由来の肉の風味と甘さが加わる、真っ黒しょうゆスープのラーメンの王道をいく味ですね。ど安定の旨さです。真っ黒しょうゆラーメンで失敗したことない気がするってくらい安定してるし、今回の商品はしょうゆの風味がとても強くておいしかったです。しょうゆのコクは強いけど、見た目の黒さほどこってりはしてないのも大きな特徴でしょうか。

は、「適度な弾力と、滑らかさを併せ持つ丸刃のノンフライめん」とのこと。黄色くてやや厚みを感じるノンフライ麺ですが、弾力が結構強めで、あんまりスープのしょうゆ味とあってないように感じました。もっと粉っぽい麺の方が良い感じになったと思います。「茹でたて名人」の麺ならもっとおいしくなったんじゃないですかねー。

は、「程よく味付けした焼豚、メンマ、彩りの良いねぎ、食感の良いもやし」とのこと。京都のしょうゆラーメンの特徴はたくさん入った九条ねぎだそうですが、今回の商品はそんなたくさんネギは入ってなかったです。もやしが入っていますが、それもあまり目立ちません。170円の商品レベルの普通の具でしたね。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
麺や具はそうでもなかったけど、スープが安定のおいしさでした。深いしょうゆのコクにチャーシューダレの甘さが加わり、飲み干してしまうレベルです。濃いしょうゆ系の商品はいつも買えるわけではないので、どこかのメーカーさんに常売にしてもらいたいですね。

品名:京都でみつけた 黒醤油中華そば
メーカー:エースコック
発売日:2013年1月27日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(液体スープ・かやく)
定価:税別220円
取得価格:税込228円(サンクス)
製品URL:http://www.acecook.co.jp/products/4901071211097.html

標準栄養成分表
1食104g(めん65g)あたり
エネルギー:293kcal
たん白質:11.2g
脂質:2.1g
炭水化物:57.4g
ナトリウム:2.9g(めん・かやく0.9g スープ2.0g)
ビタミンB1:0.31mg
ビタミンB2:0.24mg
カルシウム:219mg

エースコックHP:http://www.acecook.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加