20140129_1.jpg

どうもー、ハンサムです。ブログの冒頭で書こうと思っていた事があったはずなのに、いざ書き始めると何1つ思い浮かばない事が多々あります。今日も5分くらい粘りましたが全然思いだせないのでさっさとレビューへw

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 本気盛 濃厚煮干白湯」です。前回食べたのが準優勝で、今回のが優勝の方になります。

「麺と心 7」とは… 大阪市の有名店「JUNK STORY」の2号店として、2013年5月に同市内にオープン。基本は白湯と清湯ベースのスープの2本立てで、更に昼と夜でメニューを変える事が特長。同店人気メニューの1つ「W白湯セブン」では、鶏とカジキマグロのレアチャーシューを合わせるなど、「きんせい」出身の店主が手がける個性が光るラーメンが魅力です

20140129_2.jpg

20140129_3.jpg

スープは、「煮干の旨味をベースにした、濃厚な白湯スープ」だそうです。まず、お湯を入れる前の粉末スープの色が今まで見たことがない色でぎょっとしました。にぼし色してます。お湯を入れて3分後かき混ぜてもまだにぼし色、香りもがっつり煮干です。液体スープを入れるとだいぶラーメンらしい色になります。味は見た目と香りを裏切らないかなり濃厚なスープ。とろみ、というか、どろみじゃない?ってほど粘度があり、濃厚なスープが麺と絡んでこれでもか!って感じです。パンチが効いてます。

は、「なめらかでコシのある、太めの角麺」だそうです。太くて平たい麺ですね。この麺がまたスープをよく拾います。油揚げ麺の風味は全く感じられませんでした。てか、麺に煮干し粉がたくさんついているのが見てわかるのがかなり気に入りましたw

は、「味付豚肉、たまねぎ、ねぎ」だそうです。豚肉は本物っぽい感じで美味しかったです。が、量が少なかったかな。でも麺とスープでいろいろ満足感があるので具にはあまり注意が向かなかったです。玉ねぎがカップの底の方に残ってて、シャキシャキして風味もよく美味しかったです。沈まずに麺と絡むようならまた違った味になっていたんでしょうなー。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
いやいやー、ここまで煮干し推しのカップ麺もなかなかないんじゃないかと思います。これは本物は一体どんなにすごいんだ?と思いますねw ただ、スープのどろみがちょっとやり過ぎな感じがするのと、煮干し以外の旨みが感じられなかったのがちょっと残念でした。それでも煮干しラーメンが食べたい時には満足できる事間違いなしだと思います。ご飯との相性も最高でした。ちょっと塩気が強いのでご飯に麺を乗せて一緒に食べるのが美味しかったです。

品名:マルちゃん 本気盛 濃厚煮干白湯
メーカー:東洋水産
発売日:2014年1月27日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(液体スープ)
定価:税別190円
取得価格:税込195円(スリーエフ)
製品URL:http://www.maruchan.co.jp/products/search/2665.html

標準栄養成分表
1食103g(めん80g)あたり
エネルギー:449kcal
たん白質:13.0g
脂質:16.5g
炭水化物:62.1g
ナトリウム:3.0g(めん・かやく1.3g スープ1.7g)
ビタミンB1:0.34mg
ビタミンB2:0.43mg
カルシウム:252mg

東洋水産HP:http://www.maruchan.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加