20140122_1.jpg

どうもー、ハンサムです。自分は15年ほど前から熱帯魚を飼っているんですが(と言っても全然本格的じゃないです。一体型水槽だし二酸化炭素も添加してないし光量の追加もしていません)、先日照明が点かなくなったので蛍光灯の交換をしたんですが、その際グローランプも交換したんです。でもソケット部分が奥に入り込んでしまってそれを引っ張りだそうとしたらボロボロと割れてしまいまして焦りました。なんとかランプを取り付ける事はできましたが、そこまで劣化するものなのか…とちょっと愕然としました。一体型水槽って部分的に交換が難しいのが難点ですね。一応メーカーに問い合わせてみますが…新しい水槽も考えなくてはいけないかもなー。激しく日記だなこれは…w

さて、今回のカップ麺は、日清食品の「日清焼そばU.F.O. white ホワイトカレー」です。前日の記事に引き続き、ソチオリンピック関連商品2杯めだー。

20140122_2.jpg

20140122_3.jpg

ソースは、「まろやかながらも、しっかりとスパイスを利かせたホワイトカレーソース」だそうです。ホワイトとあるので液体ソースは白いのかなーと思いきや黄土色っぽいソースでした。でも混ぜてしまえば全然わからなくなりましたが。スパイスは思ったほど効いておらず、カレー風味に留まる感じ。そこに具の粉チーズがまざって、あぁチーズ入りカレーねって感じに仕上がってました。ソースは油も一緒に入っているのでわりとしっとりして、チーズと合わさり濃厚な雰囲気が出てました。くどくなくて良かった。

は、「カレーソースによく絡む中太麺」だそうです。UFOはソースに合わせて麺を変えてるようですね。今回のは中太麺とありますが、わりと太い感じでした。そして歯ごたえがすごかったです。硬めのフカフカ麺を通り越してモチモチ感がある麺。ソース+粉チーズが濃厚ではありますが、麺の主張の強さの方が勝っちゃって味わうのに持て余してしまう感じでした。食べ応えバッチリで美味しいんですが、もうちょっとおとなしめの麺の方が合ってるように思えました。

は、「キャベツ、ダイスキャロット。別添で粉チーズ」だそうです。キャベツが甘くて美味しかったです。粉チーズはケチってない感じで好印象。カレーソースによく合ってました。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
ホワイトカレーという商品名なので、クリーミーな感じの焼そばなのかなーと思ったらカレー+チーズで予想と全然違ったので面白かったですw 粉チーズが全面に出ていてそれをあまり邪魔しないような控えめなカレーのソースで、なかなか美味しかったです。麺のもちもち感がちょっと持て余し気味になっちゃいましたが、そんな細かいとこ誰も気にならないかもしれません…w ご飯との相性はソースがなかなか濃厚だったので良かったです。


品名:日清焼そばU.F.O. white ホワイトカレー
メーカー:日清食品
発売日:2014年1月20日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(液体ソース・粉チーズ)
定価:税別170円
取得価格:税込168円(スリーエフ)
製品URL:

標準栄養成分表
1食123g(めん100g)あたり
エネルギー:593kcal
たん白質:9.4g
脂質:30.3g
炭水化物:70.9g
ナトリウム:1.9g
ビタミンB1:0.46mg
ビタミンB2:0.58mg
カルシウム:196mg

日清食品HP:http://www.nissinfoods.co.jp/index.html

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加