どうもオサーンです。モンハンの話。立ち回りヘタクソで回復薬を飲むスキを見つけられない私にとって、ガンランスとの出会いは本当に良かったです。別のゲームをやっていると思うくらい変わりました。そして、前回お話した集会所シャガルマガラをソロでクリアしたことに加え、ついにティガレックス希少種も一人で倒してきました。ガンランスを持ったことで自分がここまで強敵を倒せるようになるとは思ってませんでした。そしてさらに!ついに村クエ最後の難問、団長からの挑戦状もガンランスでクリアしました!まぁ、ティガ希少種にしろ団長クエにしろ、ガンランスが極端に相性が良いので実力ではないんですけどね。そろそろまた新しい武器に挑戦しようと思う今日このごろです。

今回のカップ麺は、エースコックの「EDGE 鬼マヨ焼そば」。新シリーズの「EDGE」は「既存品では味わえない『驚き』と『やりすぎ』でEDGEを効かせた新ブランド」とのことで、なんかすごく期待が持てそうですね。今回は「大量のマヨネーズで仕上げた衝撃的な一品」とのことです。





ソースは、「大量のマヨネーズに負けない、胡椒やガーリックの効いたスパイシーな焼そばソース」で、「ほんのり香るあおさの風味が食欲をそそ」るとのこと。ソース自体はかなりおとなしめで、酸味はなくスパイスの味が強めです。酸味はマヨネーズに任せて別の味でマヨネーズを補完しようという意図がきちんと感じられる味わいでした。そして大量のマヨネーズ!まさにやりすぎな量でした。まるでマヨネーズの中を麺が泳いでいるよう、健康面はともかくとしてw、これくらい極端な製品は悪くないですね~。

は、「適度な弾力と歯切れを併せ持っためん」とのこと。太めの油揚げ麺です。マヨの強さに負けないように太めの麺が設定されたんだと思いますが、それでも麺は完全に負けてましたね。バランスとしては悪いんですが、こういうマヨネーズ押しの商品なので悪くないと思います。むしろ量が問題で、こういうガッツリマヨネーズの商品なのに麺量が普通の量で、大盛にしたほうがこれ買う人のニーズに応えられるんじゃないのかなと感じました。あっさり食べ終わってしまうことに多少の違和感がありました。まぁでもマヨラーは女性に多いとも言うので、なんとも言えないですかね。

は、「シャキシャキと食感の良いキャベツを使用」とのこと。キャベツのみですね。スパイシーなソースと大量のマヨの中にあって、甘みを担当していた感じです。量的にオマケ程度ですが。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
味的には★4かな。「EDGE」という新シリーズへの期待とチャレンジ精神に★1コプラスしました。マヨネーズが好きならもっと星の数は増えるかもしれませんね。エースコックくらいの大きなメーカーが、こういう思い切ったことをやるのは非常に好感持てます。今まではこういうの得意なのはペヤングのまるか食品という印象でしたが、ガリバー日清食品が君臨している業界において、王道だけでは勝負せずにこれくらい思い切ったことをやるのはとても良いことだと思います。これからもこのシリーズ期待してます!

品名:EDGE 鬼マヨ焼そば
メーカー:エースコック
発売日:2013年1月13日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(粉末ソース・かやく・マヨネーズ)
定価:税別210円
取得価格:税込218円(セブンイレブン)
製品URL:http://www.acecook.co.jp/products/4901071207113.html

標準栄養成分表
1食136g(めん100g)あたり
エネルギー:721kcal
たん白質:8.2g
脂質:44.9g
炭水化物:70.9g
ナトリウム:1.7g
ビタミンB1:0.35mg
ビタミンB2:0.34mg
カルシウム:286mg

エースコックHP:http://www.acecook.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加