20131225_1.jpg

どうもー、ハンサムです。最近、顔とかにできる寝た痕っていうんですかね。枕の生地の痕とか、おでこや頬につく赤い痕とか。以前はこういう痕がついても30分~1時間もすれば消えてたんですが、最近何時間も経たないと消えないんです。これはトシだからなんでしょうかねー。会社行く前とか居眠りの証拠みたいに残るのがほんと困ります。この記事を書いている今もおでこにビシッと痕がついております…(PCにおでこつけて寝てたらしい…) てか、このぼやき以前も書いた事あるかもしれない…記憶もヤバイ(哀愁)

さて、今回のカップ麺は、エースコックの「スーパーカップ 大盛りいか焼そば極辛RED」です。いか焼そばも辛いのも好きなので楽しみです。

20131225_2.jpg

20131225_3.jpg

ソースは、「ウスターソースをベースに、ガーリックや魚介の旨みを効かせた辛いだけではない味わい深いソース」「別添のスパイスを加えることで衝撃的な辛さ」だそうです。まず、別添スパイスがかかってない部分を食べてみると、うん、ほんのりソースの風味とイカっぽい香りがします。この時点でピリ辛の域は超えてる辛さです。ソースの味もよくわかるちょうどいい辛さかも。そしてスパイスを混ぜて食べてみると豹変!w じわじわと芯から辛いやつ!と鼻に抜ける風味、まさに唐辛子!w これは辛いです、ペヤングの激辛に十分匹敵する辛さです。いつまでも辛い。そして辛くてソースの風味どころじゃなくなって、負けるかオルァー!みたいな状況に…w

は、「適度な弾力と歯切れを併せ持っためんです。大盛りで食べ応えのあるめん」だそうです。表面がつるっとして舌触りがいい麺です。太麺ですがそんなに硬い感じもなく、ソースとの馴染みも良かったと思います。量も大盛りで満足できるものでした。

は、「本来の風味を活かす調味を施した「いか」を使用」だそうです。いかだけっていうのはちょっと寂しかったですね。しかも麺の量に対して圧倒的に少ないし。具はもうちょっと頑張ってほしかったです。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★☆☆☆☆(6)
極辛という表現も納得の十分辛い焼そばでした。別添のスパイスをかけない、もしくは調整する事できちんとソースやイカの風味を感じられるようになっていますし、個々の好みに合わせられる幅があるというのが好印象でした。ちなみに自分は辛くて飲み物必須でした…辛いというより痛い感じ(苦笑) 次食べる機会があれば、余裕をもって味わえるようにスパイスは入れないかもしれないですw ご飯との相性はソースが濃いわけでもないのでそんなに良くなかったかな。

品名:スーパーカップ 大盛りいか焼そば極辛RED
メーカー:スリーエフ
発売日:2013年12月23日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(かやく・液体ソース・ふりかけ)
定価:税別190円
取得価格:税込195円…だったかなぁ…(スリーエフ)
製品URL:http://www.acecook.co.jp/products/4901071207106.html

標準栄養成分表
1食159g(めん130g)あたり
エネルギー:693kcal
たん白質:11.1g
脂質:30.5g
炭水化物:93.5g
ナトリウム:2.3g
ビタミンB1:0.44mg
ビタミンB2:0.44mg
カルシウム:334mg

エースコックHP:http://www.acecook.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加