20131122_1.jpg

どうもー、ハンサムです。ここ数年、買おう買おうと思って先延ばしにしてきた電気ケトルをとうとう入手しました。いただきモノなのですが、早速使ってみるとお湯が沸くのが思っていた以上に早くてびっくり。手元に水を用意しておけば台所へ行かずとも茶の間でお湯が沸かせて、非常に便利です。もっと早く買えば良かったなーと思うモノの1つですね。家宝として大事に使っていきたいと思いますw

さて、今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 麺家うえだ 焦がし風醤油」です。麺屋うえだとは…「全国的に知名度が高く、連日行列ができる埼玉の人気ラーメン店です。県内のラーメン店コラボチーム「彩岩サイロック」を率い、埼玉の新ご当地ラーメンとして考案した「焦がし醤油ラーメン」は、同店の看板メニューとなっています。」だそうです(東洋水産HPより抜粋) 焦がし醤油ラーメンかー。美味しそうで楽しみです。

20131122_2.jpg

20131122_3.jpg

スープは、「チキンの旨味をベースに、焦がし風味を加えた醤油味スープ」だそうです。別袋の調味油を入れると途端に焦がし醤油の香ばしい香りがします。(一瞬黒マー油かと思ったw)透き通ったスープは醤油の風味がしっかりして食べ応えのあるスープです。若干油揚げ麺の風味がありますが、そんなに気になりませんでした。スープ旨い。

は、「スープとの相性が良い、食べごたえのある角麺」だそうです。細い角麺ですかね。細麺なのでスープとの絡みはとてもいいんですが、油揚げ麺なので重量感がなくフワフワした感じです。カップ麺っぽい感じ。スープが醤油が強く風味豊かなので、もう少し詰まった感じの小麦を感じるような麺が相性良さそうだなぁと思いました。ノンフライ麺で食べてみたいですねー。

は、「味付豚肉、キャベツ、メンマ、ねぎ、フライドオニオン」だそうです。キャベツはちょっとシナシナした感じですが、量がたくさん入ってて良かったです。味付豚肉はしっかり味がついていて、いい箸休めになりました。フライドオニオンは麺を食べてる時にはあまり存在を感じませんでしたが、スープだけ飲んだ時にその風味を感じました。醤油強めの単純なスープってわけじゃないのかも?と思った瞬間でした。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
焦がし風醤油との事で楽しみにして食べてみましたが、スープが想像通り風味豊かでとても美味しかったです。ほんとに焦がしい風味なところと醤油が濃い感じだったのが好印象でした。麺が細麺で口当たりはいいんですが、スープが美味しかっただけにちょっと惜しい感じがしました。もうちょっと改良したら★7にもなりそうな気配のする一杯でした。ご飯との相性は普通ですかねー。思ったほどではなかったです。

品名:マルちゃん 麺家うえだ 焦がし風醤油
メーカー:東洋水産
発売日:2013年11月18日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(調味油)
定価:税別190円
取得価格:税込195円(ローソン)
製品URL:http://www.maruchan.co.jp/products/search/2645.html

標準栄養成分表
1食99g(めん70g)あたり
エネルギー:414kcal
たん白質:8.7g
脂質:16.8g
炭水化物:56.9g
ナトリウム:3.0g(めん・かやく1.1g スープ1.9g)
ビタミンB1:0.35mg
ビタミンB2:0.35mg
カルシウム:162mg

東洋水産HP:http://www.maruchan.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加