どうもオサーンです。私はサッカーも野球も見るのが大好きですが、サッカーと違って野球はどうも外国との試合というのに興味が持てません。ストライクゾーンが違ったりボールが違ったりと、サッカーと違って実力以外の要素が大きいし、ピッチャーの調子だけで試合が動いてしまうのがどうも短期決戦に向いていないスポーツだと感じてしまうためです。ひとり2イニング限定とかだともっと面白いと思うんですが、それはそれで別のスポーツのようにも感じてしまいます。やっぱ野球は1シーズン通して優劣を決めるスポーツなんじゃないですかね。というわけで、今日から始まっている台湾代表とも試合もあんまり興味が持てずに試合は見ていません。

今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「スープが決め手のちゃんぽん」。セブンイレブンをはじめとする7&iグループ各店のオリジナル商品です。この商品は明星食品が製造を担当しています。





スープは、「濃厚な豚骨のダシをベースに、魚介と野菜のうま味で仕上げたちゃんぽん」とのこと。このシリーズの商品はいつもそうですが、今回もパッケージが地味な割にスープはかなり野太いです。とんこつのベースが太いし、魚介のちゃんぽん味も濃いです。ちゃんぽん食べたぞーという気に強くさせてくれるスープです。なんでしょうね、メーカーは他の商品作る時もセブンの商品作る時と同じくらい本気出して欲しいものだと思ってしまいます。それくらい気合を感じるスープです。こういうところにも業界的にメーカーよりも小売のほうが強い立場にあることが窺えますね。

は、太いノンフライのちゃんぽん麺。弾力を強く感じる麺です。太い上に量があんまり多くないのであっという間に食べきってしまう欠点はありますが、それでもちゃんぽんらしいよくできた麺だと感じました。タテ型でこんなにちゃんぽんらしい麺ってできるんだなーと感心しました。

は、キャベツ、エビ、イカ、かまぼこ、ニンジン。小さなカップなのに具はなかなか豊富です。もっと値段の高い商品でもこんなに入ってないことがほとんどだと思います。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★☆☆☆☆(6)
セブンプレミアムのタテ型カップ麺の中でも、「鶏ガラ中華そば」と並ぶ看板になりうる味だと思いました。この値段でこれだけおいしいカップ麺はそうそうないし、何よりコンビニで気軽に買えるおいしい商品としての価値は非常に高いと思います。地味にカロリーが低いのもうれしい商品です。メーカーはこれくらいガチで良い商品を作れるんだから、他の商品でももっと頑張ってもらいたいと感じました。

品名:スープが決め手のちゃんぽん
メーカー:明星食品
発売日:不明
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:1袋(調味油)
定価:税込138円
取得価格:税込134円(セブンイレブン)
製品URL:http://www.sej.co.jp/sej/html/products/7premium/2010/381114.html

標準栄養成分表
1食70g(めん53g)あたり
エネルギー:269kcal
たん白質:7.7g
脂質:4.9g
炭水化物:48.6g
ナトリウム:1.5g(めん・かやく0.5g スープ1.0g)
ビタミンB1:0.17mg
ビタミンB2:0.19mg
カルシウム:143mg

セブンプレミアムHP:http://www.sej.co.jp/products/original/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加