どうもオサーンです。私の住む北海道札幌市は着実に冬に近づいていることを感じさせる寒さですが、寒くなるとiPhoneの電池もちがかなり悪くなります。昨年の冬は出先で電池がなくなることが何度もあったので、今年はそれに備えてモバイルバッテリを購入しました。調べてみると、大容量を謳っていても実際はそんなに充電できない粗悪品が多いようで、価格と容量を両立していて保証期間の長いドイツメーカーの製品を選択しました。ちょっと大きくて重いのが難点なんですが、家のコンセントにつなぐのとそんな変わらない感じで充電されていくのでちょっと感動しました。これで冬の電池切れの心配をしなくて済みそう。

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 KING CUP 肉汁うどん」。まさに冬っぽい温かくなりそうな商品ですよね。カップ麺の発売で感じる季節の移ろい、なんか風流ですなぁ。





スープは、「風味豊かなかつおや昆布の和風だし」で「豚肉のうまみを凝縮した濃厚な“肉汁つゆ”」とのこと。「肉汁うどん」と銘打つだけあって、かなりの肉風味です。濃厚な肉風味と濃いしょうゆ味がベストマッチなとてもおいしいつゆに仕上がっていました。これは食ったぞーって気になります。なんでしょうね、言葉足りないですが満足感がハンパないです。

は、「しっかりとした食べ応えのある“もちもちうどん”に仕上げ」たとのこと。結構太めの油揚げ麺で油揚げ麺臭も強いですが、うどんの場合はそれがかえって良い方向に向くことが多いように感じます。今回も油揚げ麺臭が濃厚な肉汁スープの中にあってジャンク感をいっそう強く醸し出していました。

は、「豚肉、揚げ玉、かき卵、かまぼこ、ねぎ」とのこと。豚肉はそれほど目立っていなかったですが、揚げ玉は強烈でした。私がもともと揚げ玉大好きというのもあるかもしれませんが、濃厚なつゆ!太い油揚げ麺!そして揚げ玉!!三位一体の相性がとても良かったです。この揚げ玉が入れたことで★1コは評価上がりますね。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★★☆☆☆(7)
キングカップの量の多さに加え、肉汁と太麺と揚げ玉の三位一体攻撃に、私の胃は本当に充足しました。私が食べた中では間違いなくキングカップ最高傑作ですね。量が多いだけじゃない、メーカーの妥協のなさを強く感じさせられる商品でした。店頭からなくなる前に買い置きしておきたいと思います。

品名:サッポロ一番 KING CUP 肉汁うどん
メーカー:サンヨー食品
発売日:2013年10月21日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(仕上げの小袋)
定価:税別220円
取得価格:税込228円(ローソン)
製品URL:http://www.sanyofoods.co.jp/products/more/more_product_0317.html

標準栄養成分表
1食142g(めん105g)あたり
エネルギー:612kcal
たん白質:12.3g
脂質:21.9g
炭水化物:91.4g
ナトリウム:3.3g(めん・かやく1.1g スープ2.2g)
ビタミンB1:0.69mg
ビタミンB2:0.58mg
カルシウム:200mg

サンヨー食品HP:http://www.sanyofoods.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加