どうもオサーンです。ハンサム氏とモンハン4をやることになりました。前作の3Gは1時間もやらずに投げ出してしまっているんですが、オレは本当にモンハン続けて遊べるんでしょうかね?武器振り回しても敵と反対側になっちゃってるし、首に噛み付かれたらそのまま死んじゃうし、全くゲーム適性ありません。まぁあれですな。ハンサム氏は日頃の鬱憤を私をゲーム上でイジメることで発散するんでしょうな。

今回のカップ麺は、日清食品の「日清ラ王 淡麗コク塩」。「日清ラ王」シリーズの新味です。今まではラ王のレギュラー商品でしお味なかったんですね。よく限定品でしお味は出てたんですけどね。





スープは、「鶏ベースに魚介、昆布、香味野菜などのうまみを加えた、すっきりとしながらもコクのある塩味スープ」とのこと。スープだけ飲むと、鶏やダシの甘さと鶏油の風味を感じるスープですが、麺と一緒に食べると麺が勝ちすぎていて味がよくわからなくなってしまいます。日清の製品ってあんまりこういうことないんですが、この商品に関してはスープと麺のバランスの悪さを感じました。麺の主張がここまで強くなければ印象変わるんですけどね。

は、「16番の切刃で切り出したつるみ、コシ、そしてもっちりとした食感が特徴の太ストレート麺」とのこと。いつもラ王食べる時は書いていますが、この麺は規定の5分より長く湯戻しする方が麺がほぐれて良い感じになるように思います。麺だけ食べると小麦を感じるおいしい麺ですが、今回はスープがあまりに弱く、麺の味だけが強調されてしまっていて残念でした。

は、「食べ応えのある厚切り焼豚、メンマ、ネギ、炒りゴマ」とのこと。日清の乾燥チャーシューは相変わらず最強ですね。ジューシーで食べ応えあり、ホントこれだけで売りに出して欲しいです。あとはゴマが弱いスープの中にあって良いアクセントになっていました。。

オススメ度(標準は3です)
★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2)
スープだけ飲むとそれなりにおいしいし、麺も日清の自信作なだけあっておいしいんですが、今回は麺が勝ちすぎでスープが弱すぎるというバランスの悪い印象が残りました。ラ王シリーズはとんこつ以外は同じ麺を使っているようですが、スープの強弱で太さを変えて欲しいです。今回みたいにあっさりスープなら、麺はもっと細い方が良いと思います。

品名:日清ラ王 淡麗コク塩
メーカー:日清食品
発売日:2013年9月17日(火)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・かやく・焼豚)
定価:税別237円
取得価格:税込238円(ホクノースーパー)
製品URL:http://www.nissinfoods.co.jp/product/p_5399.html

標準栄養成分表
1食110g(めん75g)あたり
エネルギー:395kcal
たん白質:9.3g
脂質:13.0g
炭水化物:60.2g
ナトリウム:2.5g(めん・かやく0.8g スープ1.7g)
ビタミンB1:0.21mg
ビタミンB2:0.29mg
カルシウム:160mg

日清食品HP:http://www.nissinfoods.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加